麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

<   2009年 06月 ( 92 )   > この月の画像一覧

e0165379_22404123.jpg
e0165379_22405434.jpg
e0165379_2241921.jpg
6月30日、帝国ホテルでの日本国際問題研究所主催講演会で外交政策演説で。(日テレNEWS24)
ファッション・アニメーション……と指を折ってられたあたりと、その後の。

 今、先生のところにおられる学生なんかの方が、日韓の関係って言ったら、ものすごくもっと、自然な感じで、あの、このへんの、前の方のテーブルに座ってるご年配の方々はかなりちょっと、色々、昔時代の経験っていうのが、私世代を含めまして、なんとなく今の若い人たち、違うと思います。今の20代のところ、(20代)以下のところってのは、英語もうまい日本語もうまい、もちろん韓国語もってのが、いっぱい出てきて。私のところに、娘が今大学に行っておりました、娘の所に来たのも(韓国人も)、向うも英語、こっちも英語、なんとかかんとかでガチャガチャガチャガチャ話とるんで、その大使の娘、息子だったんですけども、大使が心配そうに見てるからね、いやね、あなた心配してもね、仮にこれが全部韓国語になおったとしてもね、貴方には意味が通じないと。何故なら彼らが話してる内容はね、ファッション・アニメーション・新しいTVゲームのなんとかとかなんとか、こういう話ばっかりしてんだから、とても韓国語が分かった……(言い直して)英語がわかった、日本語がわかったにしても貴方には通じない話題なんだと言ったら、泣いたもんね……この人は。あれはすごい僕には感激する場面だった。正直、ホント言うと。俺の娘もそこそこ英語できるなあと思っちゃいましたけど、少なくてもその話にはちょっと私もかなり努力がいるなぁと思うくらい、難しい……マイケル・ジャクソン程度なら我々もわかるんですけども、もっとずぅ~っと若い話を、延々と盛り上がってしてるという風景っていうのは、なかなか今の時代を象徴してると思いますが、今はそういった関係がすごく増えてきてると思っておりますんで、慶応にもその子、その子慶応に行ってたんで、今思い出したんですけども。そういった関係で、やっぱりこの「なんとかしよー!」とか言うんじゃなく、自然と行くっていう仲に、ソフトのパワーってのはすごく大きいかなあというのが正直な実感です。よろしくお願い申し上げます。

演説後の質疑応答より聞き取り
ノーカット工房/6月30日 麻生首相 外交政策演説 PART-3(22分41秒)

首相官邸HP/6月30日 麻生内閣総理大臣スピーチ「安全と繁栄を確保する日本外交」
政府インターネットテレビ/【動画】2009/06/30「安全と繁栄を確保する日本外交」

私自身もファッション・音楽・ゲームを通じて海外の友人ができたので、とても実感できるエントリでした。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-30 22:45 | 首都で
e0165379_2053612.jpg
e0165379_2054674.jpg
6月30日、帝国ホテルで日本国際問題研究所主催講演会で外交政策演説前に。(日テレNEWS24)

 (2)「ユーラシア・クロスロード構想」+現代版「シルクロード構想」

 本日は、新しい構想をお話しします。
 「自由と繁栄の弧」の真ん中に位置し、豊かな資源・エネルギーを有する中央アジア・コーカサス地域に、皆様の注意を向けて頂きたいと思います。この地域を通り、ユーラシア大陸をタテ・ヨコ双方でつなげることに、日本は協力します。
 これを、「ユーラシア・クロスロード」構想と名付けます。
 タテの線は、「南北の物流路」、即ち、中央アジアからアフガニスタンを経てアラビア海に至るルートです。道路や鉄道の整備を想定しています。
 ヨコの線は、「東西回廊」です。中央アジアからコーカサスを経て欧州に至るルートです。カスピ海沿岸の港湾整備などを想定しています。
 こうした広域インフラの整備により、資源豊かな中央アジア・コーカサスと、経済的基盤を必要としているアフガニスタン、パキスタンを含む地域が一体となります。
 私は、これまで、インドのデリー・ムンバイ間産業大動脈構想、インドシナのメコン経済回廊といった、アジアの広域開発の話をして参りました。これらのプロジェクトによって、例えば、ベトナムのホーチミンからインドのチェンナイまで、今は海路で約2週間かかるものを、インフラの整備やワンストップ・サービスといった日本の技術を活用し、8日間に短縮することが可能になります。
 こうした一連の構想をつなげて、太平洋に始まり欧州に至るユーラシア大陸全体を貫き、ヒト・モノ・カネが自由に流れるルートを整備する。そんな未来も描けます。
 いわば、現代版シルクロードとも言え、本日は皆様と、そうした夢のある大きな構想を、共有させて頂きます。
 この地域で安定と繁栄が相乗効果をあげれば、世界経済を大きく押し上げることとなるでしょう。中国、インド、ロシアは、そのための重要なパートナーです。こうした構想に、これらの国々が関心を持つことを、歓迎します。

首相官邸HP/6月30日 麻生内閣総理大臣スピーチ「安全と繁栄を確保する日本外交」
政府インターネットテレビ/【動画】2009/06/30「安全と繁栄を確保する日本外交」


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-30 20:07 | 首都で
e0165379_22375661.jpg
6月18日、国会にて、舛添要一厚生労働大臣と麻生太郎総理大臣。(産経新聞/酒巻俊介撮影)

Q.無駄遣いでは?
 →芸術鑑賞機会の拡充であると同時に,国際的地位の向上と産業育成を目指す未来への投資です。
 我が国のマンガ,アニメ,CGアート,ゲーム等のソフトパワーは世界で高く評価されています。本格的な発信拠点の設置は,文化振興のみならず,国際的な地位向上やコンテンツ産業の育成を図り,我が国の成長力を強化する未来への投資です。

 ※注【コンテンツ産業】日本のコンテンツ産業の市場規模は14兆円,世界全体では150兆円とされ,コンテンツ産業のGDPに占める割合は,日本では2.2%,世界では3.2%(米国では5.1%)となっています。


文化庁/メディア芸術の国際的な拠点の整備について(「国立メディア芸術総合センター(仮称)」構想について)

「国立メディア芸術総合センター(仮称)」について、アニメーション監督やマンガ家、キュレイターといった作品の創り手、発信者等は、どのように考えているのでしょうか?

そのような状況の中、プレス懇談会「メディア芸術総合センターを考える会」が6月4日に東京都内で開催されました。

出席したのは、文化庁「メディア芸術の国際的な拠点整備に関する検討会」の座長でもある、東京大学大学院教授の浜野保樹氏、マンガ家の里中満智子氏、アートユニット「明和電機」の土佐信道氏、東京都現代美術館学芸員の森山朋絵氏の4人。マスコミからは約30人が参加し積極的な議論が交わされました。

議事内容はブログ「王様の耳はロバの耳」にほぼ全文掲載されています。マスコミの皆さんとの質疑応答までまとまっていますので、ご覧ください。
http://ameblo.jp/akihiko/entry-10274113451.html


文化庁メディア芸術祭ブログ/2009年6月14日 (日)
以下、「王様の耳はロバの耳」様より、明和電機の土佐信道氏の発言を引用させていただきます。
土佐信道:

(いつもの挨拶)明和電機代表取締役社長の土佐信道です。趣味は碁です、以後よろしくお願いします。

<会場笑い>

そもそもなぜ電気屋の制服をまとってここにすわっているのかというと、これは会社ではありません、吉本興業に所属する芸術家です。小さい頃から絵描きになりたくて、日本画を勉強していたが大学には滑って、筑波大に行った。そこで技術を使ったアート、テクノロジーアート、に出会った。

日本が大好き日本文化が大好き、そこに技術というものが合体して、そこで機械を使った芸術をつくった。これはメディアアートというもの、先輩にポケモンを作った石原さん、テノリオンの岩井さんなどがいる。そこで大学を出て人に見せるときにはたと困った。日本にはこれを見せる場所が、ない!芸術よりも面白いモノが沢山ありすぎる、アニメやマンガ、お茶やお花など、そういう人たちに向けて自分が作ったモノを見せるのが大変だと言うことに気がついた。芸術家というスタイルでモノを見せるのではなく、電気屋というスタイルで制服をまとい、表現することにした。当時ソニーミュージックさんが面白いと行ってくれて、専属芸術家契約を結んで玩具を作ったり芸術作品を作ったり、コンサートをやったりと、芸術というより芸能にちかい活動をしてきた。そういう経緯。

何を言いたかったかというと、日本でなければ産まれ得なかったということ。(アニメやマンガなどに)対抗するにはどうしたらいいんだろう?自分の中では本当の芸術をやりたいと思った。日本人にどうやって伝わるか?というこのスタイルが、最近では海外での評価が高い。アメリカワシントン、南アフリカ、ノルウェーなど海外展開が非常に多くなった。「日本というのは受けてるな!」というのが何処に行っても思った。日本に受けたらどうしよう、とおもってやりつつも、もう一つ大事なことは、海外の人をびっくりさせてやろう!という思いがあった。

日本という文化とかスタイルとか面白さを、ちょっとバタ臭い思いもあって、明和電機という制服を着た。この二面性が自分の中でもあると思っている。で、こういうスタイルで私自身は16年間、喰って来れた。日本人には商品を買ってもらい、海外では読んでもらったりライブをやったり、ぶっちゃけ、収入があるわけです。日本文化という風俗をうまくパッケージ化して、海外に伝えることに成功したというわけです。

それは資源であり気がつかなければそこらにころがっているのだけれど、上手くパッケージして修練すれば、価値があるものなんだということがわかった。しかし日本人にはわからないものなんだろうと思う。マンガやゲームにどっぷりつかっている人は、資源であることに気がつかない。しかしこれを上手くパッケージすることができれば、糧として伝わることができると確信している。
難しい面があると思う。自分の体験でも、芸術というモノを同じように表現しても、日本人と海外のとらえ方は違う。海外では日本のテイストを深く感じられるが、同じように、日本人に日本のテイストを伝えるのはとても難しいと思う。

このセンターも、同じように難しい。日本人をおもしろがらせることと、海外の人をおもしろがらせるのは違う。しかし中心にあるのは、マンガもアニメも、私も大きな影響を受けた、これをほったらかすこともないだろうと思う。技術というモノに付随して進化している。技術の進化によって、どんなにすばらしいモノも消えていってしまう。サンノゼにコンピューターミュージアムがある。ありとあらゆるコンピューターが倉庫に放り込んである。技術が古くなると言うことと、そこから引っ張り出して学ぶと言うことは違うこと。日本人のいましかみれない、と言う良さもあるが、テクノロジーアートというのはそういうのと全く同じ要素がある。

王様の耳はロバの耳 6月4日 より抜粋,強調引用者




Photobucket
◆文化庁メディア芸術プラザ
”若手アーティストの活動を刺激する企画「Next Ages」”


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-29 22:48 | 首都で
e0165379_20173431.jpg
6月28日、日韓首脳会談共同記者会見にて。(産経新聞/奈須稔撮影)
(2)経済
 両首脳は、審議官級に格上げされた日韓経済連携協定(EPA)の実務協議が7月1日に開催されることを歓迎し、交渉再開に向けた検討を一層促進していくことで一致した。
 両首脳は、4月にソウルで開催された「日韓部品素材調達・供給展示会」が大成功であったことを歓迎するとともに、第1回日韓中小企業産業技術フォーラム(7月1日)、日韓中小企業CEOフォーラム(7月3日)、第3回日韓中小企業政策対話(7月3日)の開催を歓迎した。
 また、両首脳は、保護主義防止のための協力の継続を確認した。

外務省/6月28日 日韓首脳会談(概要) 抜粋,強調引用者
1. 本日(6月28日)、午後5時20分過ぎから40分程度、麻生総理大臣及び李明博韓国大統領は、日韓両国経済人と懇談会を行いました。同懇談会には、日本側より、御手洗日本経団連会長、岡村日本商工会議所会頭他、韓国側より、趙錫來(チョ・ソンネ)全国経済人連合会会長、孫京植(ソン・ギョンシク)大韓商工会議所会長他の計34名の経済人が出席しました。

2. 冒頭、麻生総理大臣から、日韓経済界には「シャトル経済外交」を担っていただいている、週末にもかかわらず、韓国経済人に訪日いただき感謝する旨述べました。次に、李明博大統領から、日韓経済人には、 4月の「日韓部品素材調達・供給展示会」の成功裏の開催をはじめ、日韓の産業間協力に尽力いただいており感謝したい、日韓経済界の協力は、世界経済危機の克服に繋がっていく旨述べました。

3. 日韓経済人からは、今後も、昨年4月及び10月に行われた日韓ビジネス・サミット・ラウンドテーブルの合意事項の実施、日韓中小企業CEOフォーラム(7月3日)や韓国の部品・素材専用工業団地への日韓産業技術協力財団のミッション派遣(10月)が予定されている等、未来志向の日韓経済関係は着実に進展している、そのような関係を更に強化し、東アジアにおける経済統合を進めるためにも日韓EPAは重要であり、日韓両国政府の取り組みを求める等の意見が出されました。

4. 締めくくりに、李大統領から、両国経済界が関心を示している日韓EPAについては、双方の懸念事項を相互に理解していくことが重要であり、そうすれば早い時期に交渉が進むと思う旨述べました。最後に麻生総理大臣から、日韓経済関係発展にかける熱い思いを伺い大変心強い、日韓の経済面での協力を日韓EPAと車の両輪として進めたい、7月1日の実務協議で率直な意見交換が行われることを期待する、両国関係が良好な現在、両国ビジネス関係が一層促進されることを期待し、そのために韓国政府と協力して環境整備をしたいと述べました。

外務省/6月28日日韓両国首脳と日韓経済人との懇談会について 抜粋,強調引用者




e0165379_2020859.jpg

書類忘れられていました。(産経新聞/奈須稔撮影)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-29 20:20 | 首都で

日韓首脳会談にて

e0165379_18104291.jpg
6月28日、日韓首脳会談にて、大韓民国李明博大統領と、中曽根弘文外務大臣と麻生太郎総理大臣。(Reuters) 

2.北朝鮮問題

 両首脳は、北朝鮮の核・ミサイル開発は、北東アジア地域の安全保障上の重大な脅威であり、決して容認できないとの認識を共有するとともに、すべての国連加盟国が、安保理決議第1874号をしっかりと実施する必要があるとの認識で一致した。両首脳は、安保理決議の厳格な実施のため、日韓間で情報交換・協力を促進していくことで一致した。さらに、両首脳は、中国の役割が重要であるとの認識で一致するとともに、引き続き日韓米で緊密に連携していくことを改めて確認した。
 また、両首脳は、現下の北朝鮮情勢をどう考えるか、突っ込んだ意見交換を行った。
 更に、両首脳は、六者会合が核問題を始めとする北朝鮮をめぐる問題を取り扱う上で最も現実的で有効な枠組みであるとの認識を確認した上で、今後、北朝鮮との交渉を如何にしてとり進めるのが効果的か、意見交換を行った。この関連で、いわゆる五者会合の可能性について意見交換が行われ、六者会合の前進に資するのであれば、いずれかの時点で五者が集まり対応を協議することは有意義であろうとの認識で一致し、引き続き関係国と協議していくこととなった。

外務省/6月28日 日韓首脳会談(概要)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-29 19:00 | 首都で
e0165379_21244057.jpg
6月25日、国会にて、古賀誠選対委員長と麻生太郎総理大臣。(時事通信)

Q.マンガ喫茶とどう違うの?
 →メディア芸術の「美術館」です。
 一般に市販されている様々なマンガをただ単に収集して,利用者が読めるようにする施設ではありません。センターでは,マンガだけではなく,アニメーション,CGアート,ゲームなどメディア芸術全般を対象に,(1)優れた作品の展示や,(2)収集・保管してアーカイブ化,(3)メディア芸術の歴史,最先端の動向等についての調査研究,(4)我が国の将来を担うクリエイターの育成を図るとともに,(5)国内各地にある関連施設と連携して,それらの中での中核的な機能を果たします。

 ※注【CGアートとは?】「CG」とはコンピュータ・グラフィックスのことで,コンピュータを使って作った美術のことです。

文化庁/メディア芸術の国際的な拠点の整備について(「国立メディア芸術総合センター(仮称)」構想について)
(仮)国立メディア芸術総合センター
(仮)国立メディア芸術総合センターが「国立のマンガ図書館」とか「アニメの殿堂」等と世間で誤解されているようなので危惧しております。
「メディア芸術」はアニメ、ゲーム、マンガだけではなく新しい時代のデジタルアートを含んでいて今回のセンターは日本発信のメディア芸術をきちんと世界に知らしめる意味があると思っています。
センターは決して「マンガ図書館」でも「国立アニメ殿堂」という性格の物ではありません。
日本は外国に認めてもらわないと我が国の文化を低く見る傾向が未だにあります。いつまでもそれではいけない、国を挙げて「日本のメディア芸術はこんなにすばらしい」という事を訴えて行く為の拠点が必要です。

文化庁メディア芸術祭を12回実施してきており、クリエイティブな作品、日本の発想と技術を生かしたデジタルアートがたくさん展示されていますが、展示期間が10日間程度しかなく、一般の人達の作品を観る機会が非常に限られています。また、受賞作の中には“体験型デジタルアート”が多くあり、現地に足を運び体験した人はお分かり頂けると思いますが、こういう物がたった10日で消えてしまうのはもったいない。今後の為にきっちり残し、常設展示をしていく拠点が必要です。

国が常設的な展示の機会を作る事は、若いクリエーターにとって大きな励みになります。
また、国の文化発信のみならず、いずれは日本の輸出の中心となるであろう“文化資産”を世界にPRできる場ともなる事を期待しています。


マンガは“原画の収集・保管”が難しい。既に本として見られない物もあるし、失くしたくない、文化遺産としてのマンガ原稿がたくさんありますが、作者が亡くなった後、散逸してしまう事もあります。散逸の危機にあるマンガの原稿を保存する、劣化したマンガの原画を修復するなど、公的な施設でしか出来ない事をやるべきです。
関連してその原画の作品がどういう作品なのかという事をアーカイブで見せるという事が有効です。国立メディア芸術総合センター(仮称)がその窓口機能を担って、既存の施設とうまく連携して行ければといいと思います。

今現在市販され、手に入り易い本を収集してわざわざ見せる必要はありませんし、「マンガ図書館」や「マンガ喫茶」のような構想がこのセンターの計画に入っているとは思えません。

今回たまたま補正予算の枠内で具体化された構想ですがメディア文化発信の拠点の必要性については、もう何年も前から望んで来た事です。
各方面の熱意と努力が今回の具体化に至ったのだと認識しております。補正予算というタイミングで世に知られる事がそもそもの誤解の原因かとも思いますが…誤解故にこの計画が宙に浮かないようにと願っております。

里中満智子オフィシャルサイト/5月22日 ひとりごと つぶやき~満智子の日記~
強調引用者




Photobucket
◆文化庁メディア芸術プラザ
”メディア芸術をテーマ別にピックアップ。気になる作品が見つかるウェブならではの作品ファイル”


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-28 21:30 | 首都で

日韓首脳会談前に

e0165379_1981089.jpg
e0165379_1982674.jpg
e0165379_1974824.jpg
6月28日、首相官邸にて、日韓首脳会談前に、大韓民国李明博大統領と麻生太郎総理大臣。
(上2枚:YANHAP NEWS、下:Reuters) 
解説が握手とbe escorted byと二種類あるんですが、並べてみるとReutersの言うようにエスコートしてる……のかな……?

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-28 19:16 | 首都で
e0165379_1542857.jpg
6月27日、都内ホテルを後にする。(時事通信) 夏らしいスーツ♪ 鞄ぱんぱんです……。
(おわりに)変わる自民党、変える政治
 今日のお話の最後になりますけれども、次のことを申し上げたいと存じます。自民党は変わります。変わらねばなりません。私は、日本の政治を変えなければならないと思っております。私は、国民が日本の政治に不満を持っていること、それを認めなければならないと申し上げました。
 そして、政府、自民党がその責任から逃れられないことも認めています。自由民主党は長年にわたって日本の政治を担ってきたんです。成功への貢献とともに、失敗に対する責任も認めなければならないと思います。私たち自由民主党は常に満点だったというつもりは全くありません。
 しかし、問題が指摘されるたびに、自由民主党という政党は自らを改革し、課題を克服してきたのが歴史だと思います。

 今、更に大きな変革、改革が求められております。自由民主党は変わります。そして、私は日本の政治を変えます。日本を守るために変える。それが日本を再び強く明るい国に変えるためであります。次なる発展に、私、麻生太郎と我々自民党は責任を持たねばならない。責任を持つ。

首相官邸HP/
6月25日 麻生内閣総理大臣スピーチ「私の目指す安心社会」日本記者クラブにて
政府インターネットTV/麻生総理スピーチ 「私の目指す安心社会」-平成21年6月25日

――(前質問略)国民の政治に対する不満が高まっている。それに対し、期待に十分応えていない自民党。麻生首相御自身も「反省している」というお言葉があった。何を反省しているのか。具体的な中身と、それを反省してどう変えていこうとしているのか、その点を(聞き取れず)

(前回答略)私どもの反省すべきところは、やっぱり、今までと同様に、経済改革という名で我々はいろんな意味での規制の緩和というのを大幅にやらさせていただきました。
 そういったかたちの中で、銀行というものを見たら、かつての名前で出ていますという銀行は三菱以外、今なくなったんじゃないですかね。ほとんどの大都市銀行は大幅な勢いでUFJとか、なんとか、いろんな名前に変わったんだと思いますが、そういったのはひとつの例ですが、規制の緩和、ビッグバン、色々ありましたけども、結果として今、日本の銀行は、世界の欧米先進国の中で、今回の金融危機の中にあって、唯一、政府資本の投入する必要がない銀行に生まれかわったんですよ。不良資産も全部きちんと対応している。そういった、世界に行って羽ばたく大都市銀行(言い直して)都市銀行というものは、アメリカにもイギリスにもないんだと、私自身はそういう具合に理解をしております。そういった意味では、それなりの改革、というものが成功した。私はその点は高く評価されなくちゃおかしいと思います。(記者の声入る)しかし、同時に……

――私の質問は、政治の不信を高めたのに御自身がどういう反省されたかを……

(質問と声かぶりながら)当然、それによって同時に――ちょっと、前提を言っただけで。悪いことだけ言われても、同時にちょっときちんとした評価もしていただかんと話は偏りますから。こういったときにはきちんと申しあげないかんと。テレビじゃないんだから。こうやって話してんだから。(黒岩記者:テレビですよ)……テレビだとすぐ話を切られますからね。あなたのいつものアレで。ね? 大体数分で切って、どんどんどんどん切らなきゃダメでしょ? 切られる必要はないんだから、だから、そういった意味で、話もたまには聞いていただかんといかん。

 きちんとした成果というのもありますが、かたわら、いわゆる規制の緩和の結果、色々なところで綻びが出てきたんだということを、ずっと私は予算委員会でも申しあげてきました。中福祉中負担というけれども、今、中福祉の部分が綻んできているのではありませんか。そういったところにワーキングプアとか、子供の貧困とか、いろんなところに問題が起きてきているのではないか。そういったところに対して、我々はきちんと対応してきていなかったのではないか。
 そういった反省に立って、今回の予算にあたっても、そういった部分の予算というものは、子供に対する・母子家庭に対する、そういったものをきちんとやっていかねばならんと、そう思ってこれまで予算を編成しておりますんで、従来の予算ですと、補正予算を例に引けば、大体5割が公共事業。今回は公共事業は確か16%ぐらいだったと思いますので、その他のものは今申しあげたような反省の上に立ってそういった部分に手厚く対応させていただいていると思っております。

第二日テレ ノーカット工房/6月25日 会見後の質疑応答 その2(17分29秒)


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-28 01:55 | 首都で
e0165379_21173354.jpg
6月25日、日本記者クラブでの講演にて。(産経新聞/栗橋隆悦撮影)

 (3) 責任
 今の政治に求められているもう一つのもの、それは責任と思います。私は、昨年10月30日の記者会見で、経済対策の発表と併せて、国民の皆様に消費税の引き上げの必要性を訴えました。誰だって増税は嫌なことです。しかし、毎年1兆円規模で膨れ上がる社会保障費、少子高齢化の結果ですが、この社会保障費を賄うために、増税は避けて通れないと存じます。これを放置するということは、子や孫の世代に借金を残すことです。国民に対しても耳の痛いことも言う、それが政治家の責任だと存じます。
 このため、中期プログラムにおいて3年後、経済状況の好転を前提に税制の抜本改革を行うことを明らかにしたということです。そして、法律にも書き込みました。この増税分はすべて社会保障や少子化対策に使い、国民の皆さんに還元します。
 勿論、負担をお願いするに当たっては、不断の行政改革と無駄の徹底的な排除が大前提です。私と自由民主党は困難から逃げません。国民の皆さんに目指すべき社会のビジョンというものをお示しし、具体的に実行してまいります。行政の無駄を徹底的に削減し、公務員の天下りあっせんをやめます。必要ならば増税もお願いします。

首相官邸HP/
6月25日 麻生内閣総理大臣スピーチ「私の目指す安心社会」日本記者クラブにて
抜粋,強調引用者
政府インターネットTV/麻生総理スピーチ 「私の目指す安心社会」-平成21年6月25日

 わたしは、悲観しません。
 わたしは、日本と日本人の底力に、一点の疑問も抱いたことがありません。時代は、内外の政治と経済において、その変化に奔流の勢いを呈するが如くであります。しかし、わたしは、変化を乗り切って大きく脱皮する日本人の力を、どこまでも信じて疑いません。そしてわたしは、決して逃げません。
 わたしは、自由民主党と公明党の連立政権の基盤に立ち、責任と実行力ある政治を行うことを、国民の皆様にお誓いします。

首相官邸HP/2008年9月29日 第170回国会における麻生内閣総理大臣 所信表明演説 抄


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-27 21:18 | 首都で
e0165379_1749341.jpg
6月25日、日本記者クラブでの講演にて。(AP)
(2) 生活者中心の行政
 また、これまでの生産者重視の行政から生活者重視の行政へと大きく舵を切りました。経済対策では、暮らしを守ることに重点を移しました。かつての経済対策では、公共事業が約50%、半分ぐらいを占めていたと記憶します。それに対して21年度の補正予算では、公共事業費の比率は2割に満たないと存じます。 16%ぐらい。
 消費者庁は9月から発足されます。明治以来、日本の行政は、生産者支援というものを中心としてやってきたんです。消費庁は、この発想を逆転させるものでもあります。

首相官邸HP/
6月25日 麻生内閣総理大臣スピーチ「私の目指す安心社会」日本記者クラブにて
抜粋,強調引用者
政府インターネットTV/麻生総理スピーチ 「私の目指す安心社会」-平成21年6月25日


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-27 17:51 | 首都で