麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

<   2009年 05月 ( 94 )   > この月の画像一覧

e0165379_1571691.jpg
5月22日、北海道トマムでの第5回日本・太平洋諸島フォーラム(PIF)首脳会議にて、
マーシャル諸島共和国のリトクワ・トメイン大統領と麻生太郎総理大臣。(首相官邸HP)

1.二国間関係
 麻生総理より、トメイン大統領に島サミット第1セッションでの発言につき謝意を表した上で、日本とマーシャルは主に漁業や経済協力を含め、幅広いパートナーシップを維持してきており、トメイン大統領と協力しつつ、この関係を更に深めていきたい旨述べた。これに対して、トメイン大統領より、暖かい歓迎及び二国間会談の機会を設定してくれたことに対する謝意が表された。

2.経済協力(含気候変動)
(1)トメイン大統領より、今回の島サミットのテーマである人間の安全保障、特に教育に関係した部分の提言を感謝する旨述べた。また、教育等に関係するいくつかの経済協力の個別案件につき、支援要請があった。これに対し、麻生総理より、マーシャルの開発に資する協力を最善の方法で行うよう検討したい旨述べた。
(2)また、トメイン大統領より、グローバルなエネルギー危機の中で島嶼国も影響を受けており、化石燃料に代わるエネルギーへの移行を進めている旨述べ、日本の最新技術を教示してほしい旨発言があった。これに対し、麻生総理より、化石燃料に代わるクリーンエネルギーとして太陽光発電があり、日本はマーシャルに対して、「太陽光発電システム」設置のため、協力を実施する予定である旨述べた。
(3)また、トメイン大統領より、クールアースパートナーシップにおける日本のリーダーシップに対し、謝意が表されたのに対し、麻生総理より、引き続き、パートナーとして、マーシャルと協力を進めていきたい旨述べた。

3.国際場裏における支持
 トメイン大統領より、日本は国連安保理常任理事国に入るべきである旨マーシャルは常に主張している。また、IWCにおける日本の立場も支持している旨述べた。それに対し、麻生総理から国際場裏におけるマーシャルの支持に感謝する旨応答。

外務省/5月22日 日・マーシャル首脳会談 抜粋,強調引用者
13.マーシャル諸島~太平洋に浮かぶ真珠の首飾り~
(マーシャル諸島に根付いた日本語・日本文化)
マーシャルのアミモノ

 戦前、30年間にわたる日本の統治下において、マーシャル人は公学校に学んだこともあって、現在でも年輩者の中には日本語を話す者もいる。また、マーシャル人の生活に根付いた日本語も多く、例えば、アリガトウ、ダイコン、ワサビ、アミモノ、アメダマ、オボン等々がある。マーシャル人の中には、日本人の氏名を名乗っている者も多く(例えば、マタヨシ、イシグロ等々)、中にはモモタロウやチュータロウ等を名前でなく、名字として使っている者もいる。

 マーシャル諸島には、日本統治下の習慣が未だに残っており、特に食生活面で顕著に見られる。かつてはマーシャルの主食はタロイモなどであったが、現在は日本統治下にもたらされた米食が完全に定着している。ご飯の炊き方は我が国と概ね同じであるが、マーシャル人はご飯に鶏肉、魚などのほかに、タクアン、キムチなどを一緒に添えて日常的に食べている。また、インスタント・ラーメンやサシミも好物である。

外務省/島国のこぼれ話-PIF諸国・地域の話題集- 強調引用者


Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-05-27 01:57 | 地方で
e0165379_20461121.jpg
2008年2月5日、「地方政府IT推進議連」の準備会にて。(産経新聞)

党首討論については、今年に入ってから何回となく民主党に申しこんできていたと記憶してますが、初めて、あの、「受ける」ということになられたということで、私どもとしては前から、こちらのほうから申し込んでいたところでもありますんで、「党首討論ができる」ということになったのはいいんじゃない。良かったことだと私自身はそう思っています。

 何をって言えば、政権担当能力が問われているんだと思っています。従って、我々としては自由民主党がこれまでやってきた政策・経済対策、いろいろありますけれども、そういったものを含めて、その政策の内容、また民主党がやられようとしておられる、どういう政策なのかといった政策内容が聞けるもんだと私どもは楽しみにしています。

麻生さんのべらんめぇ日記/5月26日ぶらさがり取材
明日、15時からですね。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-05-26 20:48 | 首都で
e0165379_18553866.jpg
5月22日、北海道トマムでの第5回日本・太平洋諸島フォーラム(PIF)首脳会議にて、
ナウル共和国のマーカス・スティーブン大統領と麻生太郎総理大臣。(首相官邸HP)
1.二国間関係

 冒頭、麻生総理から、貴大統領は三回もオリンピックに参加されたと聞くが、自分は1回、同席している橋本外務副大臣は2回、二人合わせると貴大統領の3回と同じになると述べ、大統領としての初訪日を歓迎した。これに対し、スティーブン大統領は、ナウルのような小さな島国に対してまでこうして個別の会談の機会を設けていただいたことは光栄であり、ご配慮に感謝する旨述べた。
2.経済協力

 麻生総理より、ナウルは、世界経済金融危機の深刻な影響を受けた国の一つであり、日本は2億円のノンプロ無償を提供するなど、可能な範囲で協力を行っている、この資金が効果的に活用されることを期待している旨述べたのに対し、スティーブン大統領は、日本のノンプロ無償に感謝しており、こうした援助が継続することを期待している旨述べた上で、港湾施設整備に関する協力要請がなされた。これに対し、麻生総理より、本件につてはアジア開発銀行(ADB)の調査を踏まえて検討させたい旨述べた。

外務省/5月22日 日・ナウル首脳会談 抜粋,強調引用者
マーカス・スティーブン大統領は、バルセロナ、アトランタ、シドニーオリンピックに、
重量あげの選手として出場されました。
ナウル~赤道直下に浮かぶ燐鉱石の島~
ナウルの燐鉱石採掘場

 ナウルの経済は長年唯一の産業ともいうべき燐鉱石の採掘に支えられてきた。燐鉱石は、化成肥料等の工業原料として利用可能なリンを採取できる有用な鉱物資源である。火山隆起により出来たナウルに、長年珊瑚等の石灰質が溜まり、またグンカン鳥やカモメ等が落とした糞が堆積し化学変化を起こしできたといわれる燐鉱石は豪州、ニュージーランド等に輸出され、ナウルに大きな外貨収入をもたらしたが、その燐鉱石もほぼ枯渇状態にある。

外務省/島国こぼれ話


Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-05-26 18:58 | 地方で
e0165379_13354166.jpg
5月22日、北海道トマムでの第5回日本・太平洋諸島フォーラム(PIF)首脳会議にて、
ツバルのアピサイ・イエレミア首相と麻生太郎総理大臣。(首相官邸HP)
1.二国間関係(含環境・気候変動問題)
(1)麻生総理より、今回の島サミットでは、ツバルに関係の深い環境・気候変動が主な議題になるが、島サミットの成功のため貴首相の協力をお願いしたい旨発言した。これに対し、イエレミア首相より、多忙ななかでお会い頂いた事に感謝する旨述べた上で、気候変動問題はツバルにとっては最優先の事項であるので、島サミットで第一優先議題として取り上げて頂いたことに感謝する旨述べた。
(2)これを受け、麻生総理より、ツバルは海面上昇により大きな影響を受ける国であるが、今回の島サミットでは、太平洋環境共同体の構想の下で本件を十分協議をしたいと述べた上で、年末にはコペンハーゲンで、COP15が開催されるが、米中を含むすべての主要排出国が責任ある形で参加し、公平で実効的枠組みが合意されることが不可欠と考えており、引き続き協力をお願いしたい旨述べた。

2.経済協力
(1)麻生総理より、今回の島サミットでは太平洋環境共同体構想の実現に向けた取り組みの一環として、太平洋諸島フォーラム(PIF)を通じた支援の下で、太平洋諸国が抱える諸問題の解決に一層協力していくことを決定し、これを今次公表する。この支援を通じて、ツバルには、「淡水化装置」や「太陽光発電システム」を設置することを検討したい旨説明した。
(2)麻生総理より発言を促され、イエレミア首相より、ツバルで唯一の中等教育機関であるモトフォウア中・高等学校の施設の改善について、支援要請がなされた。これに対して、麻生総理より本件については更なる調査の必要はあるが、前向きに検討したい旨回答した

外務省/5月22日 日・ツバル首脳会談 強調引用者
5.ツバル~気候変動で注目される国~
(地球温暖化)
ツバルの離島

 珊瑚礁の環礁から成るツバルでは、地球温暖化によって海面が上昇すれば国土が水没しかねないとの危機感があり、環境問題には大変敏感である。93 年にパエニウ首相(当時)が地球温暖化対策を訴えて米国と日本を訪問したことに始まり、2004年9月には国連総会一般演説の場でトアファ首相代行(当時)はツバル国民が「水」難民(Water Refugees)として特別な地位を与えられるよう国連に要請した。2005年2月には、京都議定書の発効を記念し、首都フナフチに8本(ツバルという国名は8つの島という由来がある)のココナッツの木を植林した。

 2006年8月には小池環境大臣(当時)が、2008年1月には鴨下環境大臣(当時)がツバルを訪問し、地球温暖化問題に直面しているツバルの現状を視察した。また2007年9月には石原東京都知事がツバルを訪問した。昨今、世界規模での地球温暖化問題への関心の高まりの中、各国メディアがツバルの現状を取材・報道している。

外務省/島国のこぼれ話

Photobucket
水没が懸念される国々~ツバルを通して見る太平洋島嶼国


Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-05-26 13:39 | 地方で
e0165379_154765.jpg
5月5日、ドイツ連邦共和国のアンゲラ・メルケル首相と、記者会見後。(時事通信) この写真好きなんです。

日本は今、選択を迫られていると思い ます。「サンデープロジェクト」で島田紳介さんと 対談した時にも話したんですけれども、紳介さんの話によると、アメリカについていくのはいかがなも のか、ドイツとかフランスみたいに格好よくいかな いかと言うんです。それは分かるけれども、ドイツやフランスにミサイルを撃ち込もうというやつは近所にいない。うちは近所に変わったのが1人おります。しかもそれを撃ち込まれたら、フランスもドイツもロシアも皆ミサイルを持っているけれども、こちらは日米安全保障条約以外報復できる手段がない。自衛隊も地対艦なんていうのは持ちませんから、そういう意味では、明らかに日本は一方的にやられるということになります。その時に頼りになるアメリカが、いま中近東で困っている。困っている時にはいってらっしゃいといって、自分の家の隣でもめ事が起きたらその時だけちゃんと助けてねと言うという、そんな都合のいい話は世間で通るはずもありません。それはとてもできないことだと言ったんです。

旧麻生太郎オフィシャルサイト/平成15年12月9日 「麻生総務相 太友会フォーラムで講演」
◆首相官邸HP/北朝鮮によるミサイル・核問題への対応

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-05-26 01:56 | 外交で

日・ソロモン首脳会談

e0165379_05045.jpg
5月22日、北海道トマムでの第5回日本・太平洋諸島フォーラム(PIF)首脳会議にて、ソロモン諸島デリック・シクア首相と麻生太郎総理大臣。(首相官邸HP)

外務省の要人略歴によると、シクア首相の趣味は、"読書、執筆、サッカー、クリケット、ラグビー、ハイキング、バードウォッチング、テレビを見ること、旅行、人に会うこと"だそうです。

1.二国間関係

 麻生総理より、シクア首相に島サミットへの参加につき謝意を表し、このサミット成功のために、協力を要請した。また、麻生総理より、日本とソロモン諸島は漁業や経済協力を通じて極めて良好な関係にあるが、シクア首相の訪日を機に両国関係を一層強化したい旨述べた。

 これに対してシクア首相より、訪日以来の暖かい歓迎および第5回島サミットの素晴らしい準備について、麻生総理及び日本国民に対して深甚な感謝を申し上げるとの発言があった。

2.経済協力

 シクア首相より、日本は国際協力機構(JICA)等を通じてソロモンの発展を支援してくれており、特に、漁業、保健、エネルギー、教育等の分野での支援に謝意を表した。また、06年の津波及び最近の洪水の被害にに対する日本の緊急支援に深く感謝する旨述べ、日本とは、貿易投資等を通じても関係を一層強化していきたいとの発言があった。

 麻生総理から、「ホニアラ市及びアウキ市水供給改善計画」に係わる無償資金協力の実施を決定したこと及び「ギゾ病院再建計画」についても近く協力を行う予定であり、これらが、ソロモンの発展に貢献することを期待する旨発言した。これに対して、シクア首相から謝意が表明された。

3.国連安保理等

 シクア首相から、日本はアジア太平洋地域の平和と安全のために重要な貢献をしており、日本の国連安全保障理事会の常任理事国入り迄を支持している旨述べた。日本の常任理事国入りをPIF全体としても支持することを検討すべきとの考えを示した。


 これに対して、麻生総理から謝意を表しつつ我が国はソロモンをはじめとする太平洋の平和と安全に強い関心を示しており、日本として継続的な貢献を行う観点から種々検討している旨発言。

外務省/5月22日 日・ソロモン首脳会談 抜粋,引用強調者
4.ソロモン諸島~太平洋の植物の宝庫~
(知る人ぞ知る魅惑の楽園)
ソロモン諸島の自然

 ソロモンは知る人ぞ知る魅惑の楽園である。その一つがソロモン最南端のレンネル島にあるテガノ湖。1998年に世界自然遺産にも登録された。環状の珊瑚礁が隆起してできたこの島の年間降水量は4000ミリメートルになり、高温多湿地帯で島全体が熱帯雨林に覆われていて人口も少ないため、稀少な動物の楽園となっている。この湖は海とつながっていて、海水と淡水とが混在する汽水湖であるため、特殊なウミヘビやマイマイなどの独特の生態系を持っている。島の2割を占めるテガノ湖は、陸上、淡水、沿岸および海洋生態系と動物植物群集の進化と発達において重要な生態学的、生物学的プロセスを示す顕著な見本として注目されている。

 世界遺産には登録されていないがソロモン西部に位置する「マロボ・ラグーン」も世界有数のラグーンとして観光スポットになっている。面積約2万9 千平方キロメートル、長さ150キロメートルに及び、ラグーン全体が島に囲まれ、深海の深い青、熱帯雨林の緑、浅海のライトブルー、白い珊瑚のコンビネーションは息を飲むほどの美しさである。

外務省/島国のこぼれ話




Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-05-26 00:55 | 地方で
e0165379_0222992.jpg
5月25日、東京都千代田区での千鳥ケ淵戦没者墓苑拝礼式に出席し、献花される麻生太郎総理大臣。(AP photo)


平成21年5月25日、三笠宮同妃両殿下の御臨席を仰ぎ、麻生総理は東京都千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑で行われた拝礼式に出席しました。

 今回の式典においては、政府が派遣した戦没者遺骨収集団等により、フィリピン、ソロモン諸島等において収集した戦没者の遺骨のうち、遺族に引き渡すことができない1,406柱が同墓苑に納骨されました。

 式典では、麻生総理をはじめ、関係閣僚、関係国駐日大使、関係団体の代表、遺族の方々等が参列し、戦没者に対して哀悼の誠を捧げました。

首相官邸HP/麻生総理の動き 5月25日千鳥ヶ淵戦没者墓苑拝礼式




写真素材 PIXTA
(c) ShinChan写真素材 PIXTA


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-05-26 00:33 | 首都で
e0165379_2394562.jpg
月12日、日韓首脳会談共同記者会見を終えて、大韓民国李明博大統領と麻生太郎総理大臣。(AP)
1. 冒頭、総理より、盧武鉉前大統領のご逝去に対し日本政府、国民を代表して心より哀悼の意を表明する旨を表明した。

2. その上で、総理より、北朝鮮が核実験実施を発表したことに関し、核不拡散体制に対する重大な挑戦であり国際社会の平和と安定への脅威である、安保理決議に対する明白な違反でもあり、断じて容認できない旨を述べたところ、李明博大統領から同様の認識の表明があった。

3. また、総理より、今回の北朝鮮の行為は累次の国連安保理決議や議長声明をも無視した重大な挑発行為であり、安保理としても国際社会の意思を明確にすることが不可欠である、既に安保理会合の緊急招集を要請したと述べたところ、李明博大統領は、安保理でしっかり対応することが重要である、日本の役割に期待している旨述べた。

4. 両首脳は、引き続き、日韓、更には、日韓米で緊密に連携しつつ、対応していく旨を確認した。

外務省/5月25日 日韓首脳電話会談 抜粋,引用強調者


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-05-25 23:11 | 外交で

日・サモア首脳会談

e0165379_22393682.jpg
5月22日、北海道トマムでの第5回日本・太平洋諸島フォーラム(PIF)首脳会議にて、
サモア独立国トゥイラエパ・サイレレ・マリエレガオイ首相と麻生太郎総理大臣。(首相官邸HP)
トゥイラエバ首相は学生時代ラグビーの選手だったそうです。

◆首相官邸HP/麻生総理の動き 第5回日本・太平洋諸島フォーラム(PIF)首脳会議(1日目)

1.二国間関係

 冒頭、麻生総理より、貴首相は、これまで開催された全ての島サミットに参加された経験を有しており、今回のサミットの成功のために協力をお願いしたいと述べたのに対し、トゥイラエパ首相は、今回の訪日における日本の歓待に感謝する、また、東京にサモアの大使館を開設し、同席しているエテウアティ大使の派遣を受け入れてくれたことに感謝する旨述べた。これを受け、麻生総理より、サモアが我が国に大使館を開設することで、二国間関係の更なる強化を期待している旨発言。

2.経済協力

 麻生総理より、2007年にサモアにアジア開発銀行(ADB)との協調融資で供与を決定した電力供給に関する円借款案件に言及しつつ、この事業が着実に実施され、サモアの経済および人々の生活に貢献するように協力していきたい旨述べた。

3.観光

 麻生総理より、今回の島サミットで、日本人観光客の太平洋諸島に対する関心を高めるため、官民の専門家を交えた太平洋観光促進フォーラム(Visit Pacific Forum)を立ち上げることを提唱する、サモアとの間で観光を通じた交流が益々発展していくことを期待する旨述べたのに対し、トゥイラエパ首相より、観光業はサモアにとり最大の外貨獲得策であるが、最近の世界経済危機により観光客の減少に悩んでおり、自分が財務大臣であった1984年に訪日した際、観光促進を目的とした国際空港の拡張案件を特に配慮し、承認された例を挙げつつ、日本は既にサモアの観光業に対して多大な貢献をしている旨述べた。

外務省/5月22日 日・サモア首脳会談 抜粋,引用強調者
3.サモア~ポリネシアの伝統を守り続ける国~
(ポリネシア文化のゆりかご)
サモアのファレ

 考古学者の研究により、サモアには約3000年前に人類が到達し、サモアを起点にタヒチ、ハワイ、ニュージーランドといった広大なポリネシア海域への移民が進んだと考えられている。このため、サモアは「ポリネシア文化のゆりかご」と呼ばれている。実際、サモアでは昔日のポリネシアの伝統、習慣、生活様式が色濃く残っている。例えば、家屋や集会場には、「ファレ」と呼ばれる壁がなく柱だけの建築様式が多く使われている。服装についても、ズボンやスカートよりも、ラバラバと呼ばれる腰巻きが一般的である。

外務省/島国のこぼれ話


Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-05-25 22:45 | 地方で

優勝した大関日馬富士と

e0165379_122407.jpg
e0165379_1231027.jpg
5月23日、優勝した大関日馬富士(はるまふじ)に内閣総理大臣杯を手渡す麻生太郎総理大臣。
(上:Reuters、下:産経新聞/梅村直承撮影)おふたりともとてもいい笑顔です♪



オマケ:総理を探せ! in 国技館
e0165379_1312653.jpg

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-05-25 01:31 | 首都で