麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

高速鉄道の有用性

e0165379_120126.jpg
2008年10月11日、浜松にて。(有志撮影)

 オバマ大統領は、環境や省エネルギー問題に強い関心と高い知見をお持ちでした。日本のエネルギー効率は米国の2倍も優れている、というような話も出ました。技術力と経済力を持っている日本と米国が手を組んでいくしかない、ということで一致しました。

 また、私の方からは、東京23区、約1000万人圏での輸送の鉄道への依存率は76%にもなる、そのおかげで、東京にあれだけ人が密集していても、大渋滞や空気が極度に汚れることを回避できている、という話を紹介しました(ちなみに、米国全体での鉄道への依存率はわずか1%です)。

 米国の鉄道網再構築を考えているオバマ大統領は、この話に強い関心を示されていました。

首相官邸HP/麻生内閣メールマガジン(第20号 2009/02/26)
Photobucket
(2)気候変動・エネルギー

 エネルギー・環境分野については、我が国が目指す「低炭素革命」とクリーン・エネルギーを重視する米国の経済再生策は方向性を共有していることを確認し、クリーン・エネルギーや省エネルギー分野での日米協力具体化のための協議を開始することで一致した。また、麻生総理から、高速鉄道の有用性につき説明しつつ、こういった分野での日米協力を探求していくこととなった。特に、気候変動に関しては、2013年以降の枠組構築に向けて、日米で緊密に連携していくことで一致した。この関連で、明25日より日米間の実務レベルの協議を開始する。

外務省/2月24日 日米首脳会談の概要 強調引用者


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-03-07 12:01 | 外交で