麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

平和と安定の回廊

e0165379_114264.jpg
2月24日、ホワイトハウスにてアメリカ合衆国バラック・オバマ大統領と麻生太郎総理大臣。(時事通信)

(1)アフガニスタン・パキスタン

 麻生総理より、これまでの日本の支援について説明し、アフガン安定化に向けた支援を一層強化・加速化していく方針を説明した。これに対し、オバマ大統領より、日本のこれまでの支援に感謝し、今後の日本の積極的な役割を歓迎したいと述べた。

 また、この関連で、アフガニスタン・パキスタン特使については、吉川駐スペイン大使を近日中に任命し、3月上旬にも緒方JICA理事長とともに訪米させ、ホルブルック特別代表らとの間で包括的戦略のすり合わせを行わせることとした。

外務省/平成21年2月24日日米首脳会談の概要
 具体的に言いますとそれは、中央アジアに対し、周辺からの交通・輸送アクセスをもたらそう。ことに、いわゆる「南方ルート」を何とかして整備し、中央アジアにアフガニスタン経由、海へつながる道をつけようということです。

 もともと中央アジアは内陸国ですから、海への出口を持っておりません。アクセスは全体として、陸路、空路とも未発達です。せっかくの資源がこれでは輸出しようにも輸送がままならず、それが中央アジアの経済的、政治的自立を大きく妨げています。

 そこで「南方ルート」ですが、これには中央アジア諸国自身、関心を示しています。我が国は既にタジキスタンで、アフガニスタンにつながる道路の整備に協力しようとしております。

 そのアフガニスタンには、国土を環状にめぐる「リング・ロード」という道路があるにはあるのですが、これが荒廃していて十分用をなしていません。そこで日本は、この環状道路の復興に力を尽くしています。これと中央アジア各国が接続すれば、道路網として大きな意味を持つはずです。

 アフガニスタンの南にあるのがパキスタンで、ここを経由し海につながって、初めて「南方ルート」は意味をもちます。日本はつとにパキスタンで、アフガン国境に近いペシャワールから、港町のカラチへ通じるハイウエイの建設を助けています。

外務省/平成18年6月1日 中央アジアを「平和と安定の回廊」に

Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中
[PR]
by floppy_smile | 2009-02-26 01:14 | 外交で