麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

ペルーのガルシア大統領と

e0165379_12434948.jpg
11月21日、APECにてペルーアラン・ガルシア・ペレス大統領との日ペルー首脳会談にて。
(AP Photo by Martin Mejia)

■ガルシア大統領による日ペルー関係再構築
2006 年に就任したガルシア大統領は、当選後直ちにフジモリ元大統領を巡る問題により影響を受けた日本との関係を再構築する方針を打ち出しました。ガルシア大統領は、かつて公立の小中学校で日系人と机を並べて勉強した経験を持っていましたので、日系人が勤勉で、規律を守り、家庭ではしっかり躾を受け、ペルー社会に貢献しようとしていることを理解していました。これまでペルーの日系人が築いてきたペルーと日本の信頼関係、日本による経済協力、日本企業による投資などの日本との関係の重要性を改めて国民に説明し、日本との関係を再構築していく考えを示しました。

■両首脳の往来と日ペルー投資協定署名
最初に関係の活性化が行われたのは経済団体でした。両国政府もそうした意欲に応え、2008年3月には、ガルシア大統領が公式に日本を訪問しました。一方で日本企業は、鉱山開発のため豊富な鉱物資源をもつペルーへ進出したいという希望を持っていたので、投資環境を整備するための投資協定を結ぶことになりました。11月にはペルーが議長国を務めたAPECの際に、麻生総理と中曽根外務大臣がペルーを訪問し、首脳間で投資協定に署名しました。また、同じ首脳会談で麻生総理は、ペルーから、日本と経済連携協定を結びたいという希望が度々表明されていたことを受けて、日・ペルー経済連携協定(EPA)の交渉開始に向けて、前向きに検討していく考えを伝えました。

外務省/わかる!国際情勢 ペルー~今も昔も日本人を惹きつける国
このシリーズ、読みやすくて好きです♪



Photobucket
ペルー~今も昔も日本人を惹きつける国

写真素材 PIXTA
(c) たろ写真素材 PIXTA

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中♪
[PR]
by floppy_smile | 2009-02-13 12:53 | 外交で