麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

「BEEN THERE DONE THAT の国である」

e0165379_15563841.jpg
1月31日、スイス、世界経済フォーラム年次総会(通称ダボス会議)での特別講演にて。
(Getty Images by AFP_Getty Images)

さて、わたくし、日本という国は、「BEEN THERE DONE THAT の国である」、と、申し上げたことがあります。
直訳すると、「そこへも行ったことがある、あれもやったことがある」国だという、そのココロはといいますと、成功も、また失敗も、ともにいろいろとやっている。
すなわち日本には、良きにつけ悪しきにつけ、経験というものが豊富である。
例えば、ナショナリズムの扱いには、60 年安保当時の騒ぎを含め、さんざ苦労した実体験があります。
公害にも苦しんだが、なんとかかんとか、抑えこむことに成功いたしております。

そんなことから、日本は「THOUGHT LEADER の資格あり」、とも申し上げました。
THOUGHT LEADER とは、失敗によってすら、他人(ひと)に教訓を与えられる、そういう人のことを申します。訳語としては、「課題先進国」とか、「課題解決先進国」といえばよろしいでしょうか。
他人より先に、問題へぶち当たるので、そのもがく様子、悩む姿それ自体、後から来る人たちにいやでも応でも参考になる。
それがTHOUGHT LEADER、課題先進国で、中国人は現に、日本のことをそういう目で見ております。
大事なのは、これを、我が国の経験というものを、コトバにすることであります。論理のコトバとして、伝えやすく、また解りやすくすることであります。

麻生太郎オフィシャルサイト/
2007年11 月16 日 明治大学国際日本学部開設記念シンポジウム
「いま、日本のどこがすごいのか――国際日本学の現在と展望」(PDF)
(HTML)



「いま、日本のどこがすごいのか――国際日本学の現在と展望」動画(1/5)


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中♪
[PR]
by floppy_smile | 2009-02-06 15:57 | 外交で