麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

オーストリアのアルバニージ運輸大臣と

e0165379_041419.jpg
1月15日、交通分野における地球環境・エネルギーに関する大臣会合(MEET)のオープニング・スピーチののち、オーストラリアのアンソニー・アルバニージ運輸大臣と握手する麻生太郎総理大臣。
(Getty Images)

Making the most of our experiences and know-how in this field, Japan is determined to play an active role in contributing to the sustainable development and stability of the world.

For example, the fuel efficiency of motor vehicles in Japan is to achieve a world highest level by 2015, that is, 50% more efficient than that in 1995. I am confident that by deploying such Japanese technologies, we can significantly contribute to global CO2 emission reduction.

Also, Japan, with ASEAN member countries and the ASEAN Secretariat, will collaboratively formulate the ASEAN-Japan Environmental Action Plan consisting of comprehensive measures in transport, within this year.

Statement by Taro Aso,Prime Minister of Japan
The Ministerial Conference on Global Environment and Energy in Transport(PDF)(HTML)
 今後も、我が国は、世界の持続可能な発展と安定に向けて、これまで蓄積してきた知見やノウハウを活用しながら、一層積極的な役割を果たしていく所存です。

 例えば、自動車燃費を2015 年までに世界最高水準の目標を達成すべく1995年比50%向上し、改善を続けています。このような日本の最先端の技術が世界に普及していけば、CO2排出削減に大きく貢献すると確信しています。

 また、我が国は、今年中にASEAN とともに交通分野のハード・ソフトの両面にわたる「環境行動計画」を策定するなど、実効の上がる支援を多面的に展開してまいります。

交通分野における地球環境・エネルギーに関する大臣会合
麻生内閣総理大臣挨拶(仮訳)(PDF)(HTML)


Photobucket

Photobucket ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中♪
[PR]
by floppy_smile | 2009-01-25 01:07 | 外交で