麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

国連本部にて

e0165379_222049.jpg
9月26日、国連本部にて。(Getty Images by AFP/Getty Images)
 私は昔から、日本の文化を世界に広める方法の一つにアニメやコミックの活用があると思っています。戦後アメリカの「ポパイ」というマンガがテレビで人気となり、日本の子供たちに「アメリカの水兵さんは人が良くて力持ち」だという印象を強く植えつけました。また「ブロンディ」というコミックも新聞に連載され、姑に気を使わず、夫婦と子供だけの郊外型一戸建てで電化生活を満喫する世界を、日本の主婦たちの夢とさせました。戦後日本に、民主主義や自由平等の精神的土壌が醸成されていったことに、これらのアニメ類が大きく貢献したことは否定できません。

嘉麻の里 2006年6月号 『文化外交の新発想』
われわれは日ごろ、外国人からどう思われているかといったたぐいの、他国の評判をえらく気にする傾向があります。他方、日本の評価が高いと、それを妙に卑下しようとする。マンガなんて・・・・とか、ポップミュージックはどうも・・・・とかいうんです。
 評価するのは外国人であって、あなたご自身の評価なんて関係ないんです。考えてみれば「浮世絵」も海外で評価されて、日本での値打ちが上がりました。

嘉麻の里 2007年8月号 『マ ン ガ』

Photobucket ブログランキング・にほんブログ村へ 
[PR]
by floppy_smile | 2009-01-16 22:04 | 外交で