麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

G20にて

e0165379_21295820.jpg

11月13,14日、G20、金融・世界経済に関する首脳会合にて、アメリカ合衆国のブッシュ大統領と。

G20での席次についてこんなお話がありました。
 一部の日本の報道ではですね、日本の存在感が非常に薄くなっている、だから麻生さんの夕食会は主要メンバーから遠いところに座らせられた、これをもって日本の現在の位置を象徴しているというような報道がございました。記者は全く勉強していないということで、単に日本を自虐的に報道しているにすぎないということであります。
 これは順番として、さっき申しあげたように、国王、大統領、そして総理大臣という順番でランクが、これはプロトコル上決まっているわけであります。同じランクにおいては、就任の長い順に、より上位になるということでございます。従いまして、お昼に行われました正式会合、私と麻生さんの横が議長・ブッシュ大統領、で、ポールソンさん、そっから、ブラジルのルーラ大統領、そして中国のコキントウ国家主席、それからインドネシアのユドヨノ大統領、サウジアラビアの国王と、ぐるーっと廻って大統領、国王が終わって今度は首相の方で長い順でくるわけでありますから、ブッシュ大統領の左側が麻生・中川、こういうことになるわけでございます。つまり首相で一番就任期間が短いから、そういう順番になったという、単なるこれは外交上のごく当たり前のプロトコルでありまして、食事の席もどういう順番だったかわかりませんけれども、そういう形で席が取られていたわけでございます。
(11月21日、中川昭一財務金融担当大臣外国特派員協会での講演にて)
国連総会での演説の"brand new"を思い出しました。あれからまだ2ヶ月と少しなんですね。

会見映像(22分41秒)の方だけ書き起こしできました。
G20でお話された「四つの処方箋」のお話なども詳しいですので、未見の方はどうぞ



G20,1st Plenary Session
Photobucket

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by floppy_smile | 2008-12-09 22:01 | 外交で