麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

でも自分で最終的に決断をおろされないといけないんで

人気ブログランキングへ
e0165379_0403454.jpg
e0165379_0404458.jpg
e0165379_0405478.jpg
e0165379_041792.jpg

4月19日放映『ビートたけしのTVタックル』にて。
阿川佐和子氏:今の鳩山政権になって七ヶ月ですね、でちょっとこう横からご覧になっていて、何が問題だと思われますか?

麻生太郎前総理:…………。そうですね。権力の私物化。それと、やっぱり日本のいう国のイメージを海外で悪くしてるっていうことは、日本の国の利益を貶めてるっていうところを。たぶん国内的には景気対策っていうところが、ちょっと、どうかなぁって感じはしますね。

阿川佐和子氏:ただ、ご自身もその総理大臣のご経験があると、「イヤイヤ~、あそこに座ってみるとなかなか大変なんだよ~」みたいな……ことは、

麻生太郎前総理:あ、大変は間違いないですよ。大変は間違いないですけれど、でも自分で最終的に決断をおろされないといけないんで。指示が出ない、いわゆる決断をした上での指示が出てこないってところが、あの、いちばん問題なんじゃないんでしょうかねえ。中にいらっしゃる方も、だからみんなこう勝手な話にみんななってくるんで。これだけ、解散も誰かが、解散権は千石さんに移ったみたいな話も出ていましたけど。

ビートたけし氏:今鳩山さんがわったわったなってるのは、普天間の問題があるんじゃない? 麻生さんの時に、普天間ってのはどういう問題だったんですか?

麻生太郎前総理:あの12年かかったんだと思います。私が関りましたのが約8年、9年ぐらいだったと思いますが、これで普天間は(2009年の)10月に環境アセスメントを終えます、それでゴーですといって、私は8月選挙で負けましたもんですから、で、10月、当然スタートだと思っておりましたら、えー、普天間から辺野古に移す原案はダメだと。

ビートたけし氏:うん。

麻生太郎前総理:米軍も地元も政府も合意してた案がなんでダメになったのかと、説明は今に至るもない、ということだと思いますが。

三宅久之氏:あのこないだアメリカで核セキュリティサミットっていうのがあって、40何カ国ですか? 首脳が来て。で、オバマさんは8カ国の首脳と公式会談やったんです。ね? で、鳩山さんは私的会談として10分間だけだった。まあ、それについてアメリカのワシントンポストなんかはボロクソに書いた。最大の敗者は日本のユキオ・ハトヤマである、と。同盟国である日本の総理が10分間、ねえ、通訳いれると殆ど話なんかできないんじゃないかとハタ見に思うんですけども、そういうことは首脳としてどんなもんですかねえ。そういう扱いを、同盟国から受けるっちゅうことは。

麻生太郎前総理:ウン。……正直申し上げて最悪な雰囲気、だと思いますね。たぶん、このところ、少なくてもこの数十年間においては、両国の首脳の波長が合わないって事に関してはたぶん最悪なことになった。で、それは、誰の責任かといえば、たぶん……信頼を裏切ったのは、こちら側にある、ということなんだと思いますんで。

4月19日放映『ビートたけしのTVタックル』
※ 宜野湾市役所HP>基地政策部 基地渉外課>米軍基地について>基地渉外課のページ

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket Photobucket こちらで配布中
[PR]
by floppy_smile | 2010-04-20 00:44 | 首都で