麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

再び輝ける日本にしなきゃならん。その要素はイッパイあります。

人気ブログランキングへ
e0165379_023569.jpg

9月28日、自由民主党本部にて、谷垣禎一新総裁と。(Getty Image)
是非いま自由民主党がきちんと新しく綱領を見直し、その綱領のなかで堂々と憲法改正を謳い、天皇陛下のもとに我々がっていうようなことも書いたとき、新(しん)、新しい綱領を作らせていただいて、今、復活の原点にたったところであります。

今から夏の参議院選挙に向かって、今全国区、ウスイ君の名前も出ましたけど、我々はいま地方で候補者を抱えております。是非力を貸していただいて、今回の、この参議院の選挙、政権選択の選挙ではありません。しかし、間違いなく、衆議院も参議院も、公権力――公の権力――公権力を私物化してるような人物ひとりに握られる。それの人の問題点を何ひとつ党内から批判ができない。そういったような閉ざされた政党に、衆議院・参議院の権力を渡すわけには絶対にいかない。そのことだけ。

この参議院の選挙をキッカケに、我々は必ず反転攻勢をし、必ず政権を奪還して、そして我々は、少なくても"保守"というものは、日本という国のほとんどの人は"保守"なんだから。この保守というものをシッカリ確立して我々は再び輝ける日本にしなきゃならん。その要素はイッパイあります。その要素が如何にも無いようにいうけれども、そんなことはない。いくつも要素、芽生えてるものは幾つもある。それを如何に育てていくかということが大事なのです。

経営者の人がここにはイッパイいらっしゃるから、経営者の人なら皆わかる。金利は安い、いま土地も安い、建築費も安い、好機も短い、やるなら今でしょうが。高くなってからやるヤツは経営者としては二流ですよ。経営者の一流っていうのはこういう好機にこそ、いま投資すべき。それが堂々とできるのは政府です。だから私は、「やるなら今なんです」ということを申し上げ続けたのですが、残念ながら、こりゃ途中で打ち切られました。

是非この意味が、もっと……厳しいことになってきてご理解いただけるでしょうが、東京より、東京の近郊より、より地方に行けば行くほどこの不況感は強いと思っております。ぜひそういった方々の声をシッカリ受け止めて、それを政権に、政策に反映させていける、そういった力を持っているのが自由民主党。

そして、それの力を結集して、この参議院の選挙で我々に力を与えていただきたい。それをキッカケにして、再び私どもが皆さんのために、戦う自民党として、この国の輝ける将来を、我々に作れる、そういった力の場を与えていただけますように、先より重ねてお願い申し上げ、今日お集まりいただいた方々の御参集、(聞き取れず)、重ねて、心より御礼を申し上げて、言葉に変えさせていただきます。ありがとうございました!

youtube/20100414-麻生太郎(為公会パーティー挨拶) 7:57~最後まで


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket Photobucket こちらで配布中
[PR]
by floppy_smile | 2010-04-19 00:24 | 首都で