麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

現在は派閥の意味が変わった

人気ブログランキングへ
e0165379_21461369.jpg
9月8日、両院議員総会にて。(毎日新聞/小林努撮影)
為公会の定例会で、冒頭に麻生太郎会長から下記の趣旨の挨拶がありました。
「昨日をもって総裁・総理を辞職した。358日間の皆さんからのお支えに感謝。ありがとうございました。我が国の経済危機対策は志し道半ばであるが、まずは新政権がマニフェスト通り実行されるのか健全野党として見守りたい。お国のために役立つことには賛成し、そうでなければ反対する。選挙結果の影響あるもあるが、為公会は今後も協力して活動を続けよう。派閥の存在意義は中選挙区時代のもので、中選挙区の定数が5議席、3議席とあれば、5派閥、3派閥が権力闘争のため存在した。しかし、現在は派閥の意味が変わった。今は、意を通じ合う仲間が、政治家として成長するために互いに切磋琢磨する、大事な勉強会だ。グループがつくられることは自然なこと。しかし、河野太郎先生がこの度の自民党総裁選に出馬する意向があることは承知しているが、政策グループ『為公会』としては押さない。会員の皆さんは有志として応援されたい。私は『白紙』で、誰もやらない。総裁選を通じて自民党自らが変わった、新しくなったと言われるよう、開かれた国民政党として再生されることを願う。」(要旨)

衆議院議員松本純HP/松本純の国会奮戦記2009-09 9月17日 抜粋、強調引用者


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket Photobucket こちらで配布中
[PR]
by floppy_smile | 2009-09-18 21:46 | 首都で