麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

アフガニスタンの安定

人気ブログランキングへ
e0165379_0252697.jpg
8月12日、群馬県にて。(自由民主党HP)

鳩山:(前話題略)
 それから、給油の問題に関しては、これが本当に、アメリカやパキスタン、石油をタダでもらっている国からすればありがたい話だとあるかもしれませんが、月に数回しか行われていないような給油活動、本当にそれがアフガニスタンの平和に対して資するものであるのか、いつも疑問に思っておりました。私がかつて、アフガニスタンにまいった時にも、空を飛んでる飛行機、ひょっとしたら日本の給油で行っているのかなと思ったこともあったくらいでございますが、空爆機でありましたが、そのようなことに使われていないかどうかという確認がなかなかなされていない。あるいは、イラクにも使われているかもしれない。むしろ、そういうことよりも本当にアフガニスタン、カルザイ大統領にも喜ばれるような日本の支援策というものがあるんじゃないか、ということを常々申し上げているものですから、このことに関して、私どもとすれば給油支援は単純に延長することは考えていないということであります。
 海賊船に関して一言だけ申しておきますが、決して反対をしておりません。ただ本来は海上保安庁が中心に行うものではないかとのことでありますが、自衛隊を使うことに関してもわれわれは反対をしておりません。

麻生1万2,000キロ離れたソマリア沖に行くのに海上保安庁の船でどうやって物理的にやれるんだろうか。交代もありません。それを考えて海上自衛隊の船で派遣する。海上保安庁の職員を乗せて。極めて現実的な選択だったと思っております。
 また、アフガニスタンに関しては、テロリストの資金源になっている麻薬の輸入・輸出というものに関して、われわれこれを断固阻止すべきということで各国が海軍、艦船を送っている。それの補給をやっている。高い評価を得ております。これをつぶす選択は基本的にあり得ないんだと思っております。
 少なくとも、アフガニスタンというもので、文民支援ということで言っておられるんでしょうが、少なくともアフガニスタンの警察官の給与の半分は日本が払っていることをご存じの上で言っておられるんだと思います。そういったことを1つずつやって、極めてアフガニスタンからの評価も高い。そういったわれわれの支援をやった上でなおかつ期待されているんであって、海上補給は日本の責任でできる数少ない、現実的な対応なんだと思っております。従って、各国からの評価も極めて高いものをいただいている。私どもはそう思っております。ぜひ安全保障という問題に関しては極めて重要な問題であって、この点に関しましてはぜひ相互での理解を一致させておくのは今後とも大事なことなんだと思っております。

自由民主党HP/党首討論会(21世紀臨調主催)における発言(全文)
21世紀臨調/麻生太郎内閣総理大臣と鳩山由紀夫民主党代表による党首討論(動画)
(アフガニスタン)

 ここで、パキスタンと密接な関係にあるアフガニスタンについても、一言申し上げます。
 短期的には、8月の大統領選挙が、自由、公正、円滑に実施される、それがアフガニスタンの安定に不可欠であり、国際社会の支援が必要だと思っております。日本は、選挙自体への支援に加え、選挙に向けた環境整備をします。治安対策に必要なアフガニスタンの全警察官8万人の給与の半年分の支援を行います。
 また、中長期的には、同国の自立を実現する必要があります。ここでも、国際社会の緊密な連携が求められます。日本は、カブールの国際空港ターミナルの建設、500以上の学校の建設・修復、約1万人の教師の養成など、総額約17.8億ドルにのぼる支援を行ってきました。
今後とも、更なる支援を行っていかなければならないと思います。
 パキスタンの安定なくしてアフガニスタンの安定はありません。逆もまたしかりです。特に国境地域の安定が鍵であり、両国自身による包括的な戦略づくりを国際社会が後押しすべきことを強調いたします。

外務省/4月17日 麻生太郎 日本国内閣総理大臣スピーチ
(パキスタン・フレンズ閣僚会合及びパキスタン支援国会合に寄せて)
 抜粋、強調引用者


Photobucket Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket Photobucket こちらで配布中
[PR]
by floppy_smile | 2009-08-14 00:26 | 地方で