麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

既に天下りは禁止になっているからです

人気ブログランキングへ
e0165379_18322865.jpg
8月8日、東京都世田谷区烏山区民センター前広場にて。(有志撮影)
ありがとうございます♪(一部加工させていただきました)

鳩山:私は無駄遣いをここまで放置をして、そして、借金づけにして、挙句の果ては、消費税の増税、こんな政治なら誰でもできると、こう思っております。こういう国民の皆さんにツケだけ回すような政治はここで止めなければならないと改めて申し上げておきたい。その、なぜこうなったかというのも、官僚任せの政治がなせる業だと私は思っております。そのことで申し上げたいんですが、先ほど、麻生総理が演説の中で、天下りや渡りは全面的に禁止するという話をされました。ところが、天下りについて自民党は、マニフェストの発表当日に、天下りの項目を削除したと伺っております。なぜ、やめられてしまったのか。それでは、今、お話のように、天下りを禁止すると強い意志でおっしゃったようにも聞こえたのですが、どうも、そこはよくわからない。なぜ、天下りを禁止の部分を削除されたのかというところをお聞かせ願いたい。

麻生:極めて簡単です。既に天下りは禁止になっているからです。天下りは廃止になっていると存じます。1年間の約束で、政府で決めております。自民党のマニフェストにあえて書かなくても、そのようになっています、ということだと思います。

鳩山
:マニフェストに強くお書きにならない。だから、今でもかけこみで天下りがどんどん行われている実態です。かけこみで天下りラッシュが続いて起きてしまっているのではないか。私は福田内閣の時に渡りを全廃するということをうたわれた。そのことが果たして、今の現実の政治の中で実現されているのか。
 「この渡り鳥人事禁止へ」という、福田内閣の話というか、実はこれは、福田赳夫内閣の時の話ですが、1977年ですから30年以上前の話で、渡りは事実上、禁止されることになっているという話でありますが、現実に30年以上、続いて行われているわけであります。表の部分では、もう無くなったみたいな発想の中で、今でも駆け込みで。民主党政権が、もしできた時には、本当に天下りや渡りがなくなってしまうぞ、これは厳しいぞ、ということで、駆け込み天下りラッシュが続いている現実を総理は当然ご案内だと思いますが、なぜ出さないんですか。

麻生:私どもは基本的に「公務員の特権は許さない」と申し上げて、その通りに実行しているところで、約束通り、実行しているところであります。公務員の特権というかたわら、民主党の場合は、官公労に極めて推薦を受けておられる。強い支援団体、組合天国。
 私どもは、少なくとも、2015年には、国家公務員を8万人削減すると、これをうたっております。私どもは、今、ご質問がありましたけれども、きちんと、約束通り実行している。年内にと、申し上げております。

 また、公務員の人件費を2割削減という話をされておられますが、それは首を切られるんでしょうか、給与を削減するんでしょうか。単に地方に移すだけなら、解決策にならないんじゃないか。私どもから見ると、そういう疑問がありますんで、いずれお答えいただけると思っておりますが、少なくとも、公務員に関しましては、公務員の特権、官僚の特権は許さないという覚悟で、少なくとも、その方向で踏み切らせていただいたと思っております。

自由民主党HP/党首討論会(21世紀臨調主催)における発言(全文)
21世紀臨調/麻生太郎内閣総理大臣と鳩山由紀夫民主党代表による党首討論(動画)
一頁にまとまっているので読みやすかったです。

Photobucket Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket Photobucket こちらで配布中
[PR]
by floppy_smile | 2009-08-13 20:16 | 首都で