麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

政権じゃない。政策をよく見てください。

人気ブログランキングへ
e0165379_12125681.jpg
1月18日、東京都港区、グランドプリンスホテル新高輪での第76回定期党大会にて。(Getty images)

 ぜひ、経済を考えて。まず景気のパイを大きくして、その上で、って話。安全保障。このふたつはこの8月、ゆっくり考えていただきたい2点です。更に加えて言わせていただければ、教育も(聞き取れず)問題でしょう。我々は皆さんそこに日の丸を持って立っていただいて、学校でも、また自由民主党の党大会でも、我々は国歌国旗をかかげてちゃんと対応している。世界中どこでもやっていますよ、自分の国の国旗をかかげて。(聞き取れず)民主党の党大会に国旗が飾ってありますか。そして、日教組にえらい支援されておられますが、その支援をおられる日教組に国旗が飾ってあります? 私どもはそういった根本的なところがまったく違っている。そこが我々と民主党の一番の違いだと思っております。いかにも、似たような話だけしますよ。しかし一番肝心なところが違っていたら、これはなかなか皆さん方と折り合いがつくはずがない。我々は明らかに保守です。私たちは保守に誇りを持ってこれまでやってきました。日本の国に革命を起こすつもりはありません。我々はこの国を、きっちり正すべきものは正す。伸ばすべきものは伸ばす。そして守るべきものは守る。日本を守る。そして、国民を守る。それが我々自由民主党のもっとも根本にしている、政党であります。
 
 今回、この新潟は一区に最初に遊説にきました。ここに吉田六左エ門も立っておりますけれども、年もほとんど変わんない。言うと、イヤがるけど。年もほとんど変わんない、一歳しか違わない。ね、我々は私はここは総裁選挙の時に何度となくこの加賀田組の前でこうやって機会を与えていただき、大勢の方に集まって、総裁選挙をやらせていただきました。吉田六左エ門の時もきました。塚田一郎の参議院の選挙の時もきました。何度となくここにきました。しかし今回は明らかに、日本にとって、この国をきっちり守って、国民の生活を守るのはどの政党か、それが問われる選挙なんです。麻生太郎になるか、誰になるかじゃない。ここが一番大事なとこです。ぜひ、今回の選挙、今から一月間。熱い熱い夏になると思います。我々も必死で戦いますから、ぜひ皆さんがた、うちで、落ちついて、政策を選択してもらいたい。政権じゃない。政策をよく見てください。政策をよく読んでもらいさえすれば、我々の言っている意味が、皆さん方の気持ちに響くはずだ。その点を皆さん方に最後にお願い申し上げて、我々自由民主党も全力をあげてこの厳しい選挙を戦いぬくことをお誓い申し上げ、ご挨拶にかえさせていただきます。日本を守ります。自由民主党が守ります。ありがとうございました。

youtube/麻生太郎総裁 横田めぐみさん拉致事件現場視察&街頭演説(新潟市)

Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket Photobucket こちらで配布中
[PR]
by floppy_smile | 2009-08-03 12:16 | 地方で