麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

聞き流しておられる方は間違ってると思います

人気ブログランキングへ
e0165379_7462278.jpg
e0165379_7451112.jpg
8月1日、新潟県新潟市中央区営所通にて、
横田めぐみさん拉致現場を視察する麻生太郎内閣総理大臣。(産経新聞/中鉢久美子撮影)
 私どもは少なくとも今の北朝鮮の話をしても、あの北朝鮮に対して世界中が、世界中が集まって、みんなで国連の安保理で制裁を決めて(註:安保理決議第1874号)、我々はその制裁に対応するため、北朝鮮の貨物船の検査をできるようにしよう、いう法案を提出した。民主党はどうしました。この審議に応じず、あれは廃案になったんです。廃案になったんですよ。一番喜んだのは北朝鮮ですよ。
 私はこういった話を、なんとなく聞き捨てて、聞き流しておられる方は間違ってると思います。もっと真剣にこの問題を考えてもらわなければならん。政権交代、これは手段です。目的ではありません。政権交代して何するんです。経済は? 安全保障はどうなるんです? 安全保障というものは寄居の話(註:横田めぐみさんは市立寄居中学校周辺で拉致された)に限らず、あの横田さんの話に限らず、これは日本海沿岸にとっては大きな問題ですよ。
 この種の問題を我々は安全保障というものを考えた時には、少なくともインド洋のテロの対策のためのあの補給、油の補給。また年間2000隻もの日本の船が運航しているスエズ運河を出た所、ソマリアの海。海賊が出て、どうにもならん。なんとかしてくれというので、こうして我々はソマリア沖に海上自衛隊・海上保安庁を送った。この法案に反対したのは民主党じゃないんですか。どうして、この法案を反対して、「あれは憲法違反だ」と言って反対して、それが、このところになったら憲法違反ではなくなったのごとき話をして、あれは今度は対応する。……こんな一番肝心な話がコロコロ変わるようなところに、安全保障なんかできるわけがないでしょうが。安全保障というのは最も大事なんだ。国家の根幹ですよ。その国家の根本の安全保障がまとまっていない政党に、我々は日本の安全保障をゆだねるわけにはいかないのです。

youtube/麻生太郎総裁 横田めぐみさん拉致事件現場視察&街頭演説(新潟市)

◆政府 拉致問題対策本部/北朝鮮による日本人拉致問題
 すべての拉致被害者を、日本は必ず取り戻す。
 募集~あなたのアイデアが日本の大きな力に! 拉致問題の解決に向けた広報活動を募集します。
◆外務省/北朝鮮のミサイル問題

Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket Photobucket こちらで配布中
[PR]
by floppy_smile | 2009-08-03 07:51 | 地方で