麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

秘書への指示もケータイメールで

人気ブログランキングへ
e0165379_2214668.jpg
7月25日、仙台市のホテルにて。(読売新聞)

(携帯 by KDD・アソウ)

麻生総理は基本的に人の意見に良く耳を傾けます (傾け過ぎてイケナイという批判もありますが)。

自分と見解が異なる場合でも決して遮る事はせず、一通り話しを聞いてから「うん。でも僕はこう考えるんだけど。」と返答をされます。

総理と直接話をできる機会はそう多くありませんし、たいていの場合は周りに人が居ますので、どうしても伝えたい時には携帯でメールを送る事にしています。

総理からは夜、丁寧な返事が返ってきます。恐らく、自宅に帰って一息ついてから、その日のメールに返信をされるのかと思います。総理がポップカルチャーに (これらは間違いなく日本の経済・文化・外交の一翼を担うものです) 造詣が深い事は承知しています。

でも返信は『絵文字入り!?』

「…あぁ、カルチャーショック (笑)」

甘利明オフィシャルサイト/国会リポート第169号 2009/7/19
ところで今日、こんな質問を受けました。
「麻生さんってケータイでメールとかするの?」

自慢するわけではありませんが、この年代の国会議員の中では、最もケータイメールを使う者の一人だと自負しています。
さすがに日中は、あまりケータイを見る時間もありませんが、夜帰宅する車中でよく、その日に受け取ったメールをチェックします。
秘書への指示もケータイメールですることがあります。
電話と違い相手の時間を強制的に奪うこともなく、絵文字を使えば感情も伝わりやすいこともあり、多用しています。

孫とのコミュニケーションのためにケータイメールを始めたという知人もいますが、もう少し液晶画面の文字が大きくなれば、利用する高齢者も増えるのではないでしょうか。
今でもいくつか高齢者向きの機種もあるようですが、更にそういったものが増え、利用者も増えれば、高齢者が孤立することもなく、社会との繋がりも保ちやすくなるのでは・・・。

麻生太郎オフィシャルサイト/2006年7月20日きょうたろう 一部引用


太郎さんの秘密で引用されていたメールには顔文字が入っていましたね(笑)



Photobucket
佐川急便で届きました。
"麻生太郎総裁のもと一致団結して「日本を守る」ため全力を尽くす”ことへの小さなお手伝い。
「何?」と思われた方はこちら(ニコニコ動画アカウントをお持ちの方はこちら)に。

Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket Photobucket こちらで配布中
[PR]
by floppy_smile | 2009-07-26 22:25 | 首都で