麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

数合わせだけしているつもりはありません

人気ブログランキングへ
e0165379_17492913.jpg
e0165379_17494335.jpg
e0165379_1749583.jpg
e0165379_17501131.jpg
e0165379_17504494.jpg
7月21日、公明党の太田あきひろ代表と北側一雄幹事長と、与党党首会談前の撮影にて。
(1~4枚目:NHK、5枚目:Getty Image)

(問)
 総理に、先ほど勝敗ラインについて、すべての候補者が当選することを目指すというお話がありましたが、自民党の幹部からは、既に自公で過半数を維持するというのが大前提だという目標が出されていますけれども、その自公で過半数が取れなかった場合の総裁としての責任について、どのようにお考えになっているのかというのが1点。
 もう一点は、選挙後の獲得議席数によって、自民、公明以外の政党と政治の安定ということを目標にした場合に、何らかの形で政策理念が一致するグループと連携を図る考えがおありかどうか、お伺いしたいと思います。

(麻生総理)
 我々は政治をやっております。したがって、基本は理念。理念、政策、これが一番肝心なところです。数合わせだけしているつもりはありませんし、理念というものはお互いにきちんとした政権の中にあって、お互いに意見を交換し、きちんとした意見を、きちんと詰め合わせた上で、我々は自公連立政権というのをやってきたと思っております。
 我々は、ここに国旗を掲げてありますけれども、少なくとも国旗国歌法というのを通したときも、自公によって、あの国旗国歌法は国会を通過した。それが、我々のやってきた実績の一つです。

 勝敗ラインにつきましては、先ほど申し上げたとおりであって、今、仮定の質問に安易にお答えするべきではないと思いますし、むやみにこれぐらいが勝敗ラインなどと、どなたが言われたか知りませんけれども、そういったことを今の段階で安易に言うのは軽率だと思います。

首相官邸HP/7月21日麻生内閣総理大臣記者会見 抜粋,強調引用者
政府インターネットTV/麻生内閣総理大臣記者会見-平成21年7月21日


Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket Photobucket こちらで配布中
[PR]
by floppy_smile | 2009-07-22 17:54 | 首都で