麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

原子力エネルギー及びウラン資源に関する協力覚書

人気ブログランキングへ
e0165379_14473276.jpg
7月16日、モンゴル国サンジャー=バヤル首相と麻生太郎総理大臣。(Getty Image)
◆首相官邸HP/麻生総理の動き 7月16日 日本・モンゴル国首脳会談
(2)経済協力

 バヤル首相は3月に開催された支援国会合で、日本がトップドナーとして、率先して積極的な支援を発表したことに謝意を表明した。これを受け、麻生総理より、モンゴルに対する「社会セクター支援プログラム」(円借款)の交換公文に署名が行われた旨述べるとともに、「ダルハン市給水施設改善計画」(無償資金協力)の交換公文の署名式が執り行われることを歓迎し、また、「第四次初等教育施設整備計画」(無償資金協力)を実施する意向を表明した。

 バヤル首相は、日本の経済協力がモンゴルの持続的な経済発展及び政策実施に重要な役割を果たしていることを高く評価し、謝意を表明した。また、バヤル首相から「中小企業育成・環境保全ツーステップローン事業計画(第2フェーズ)」(円借款)の実施に関して強い要請がなされた。

(3)経済・通商

 麻生総理より、両国間の民間の経済・通商関係強化が喫緊の課題であることから、両国の官民合同協議会等の枠組を通じて、民間企業が互恵の開発パートナーとなり発展することを希望すると述べた。また、両国関係当局間「原子力エネルギー及びウラン資源に関する協力覚書」の署名に対する歓迎の意を表明した。

 バヤル首相より、日本とモンゴルとの経済・通商関係を総合的に発展させるために経済連携協定(EPA)の締結を目指したい旨述べた。


外務省/7月16日 バヤル首相との日・モンゴル首脳会談(概要) 抜粋,強調引用者
(イ)2004年10月に発生した新潟県中越地震に対しモンゴル政府は毛布520枚を支援したほか、義援金募集のための公式銀行口座を開設し、一般市民や企業より約600万円の義援金が寄せられた。なお、1995年の阪神大震災においても、モンゴル政府は毛布2,010枚、手袋500足を支援している。

外務省/最近のモンゴル情勢と日・モンゴル関係 抜粋,強調引用者




モンゴル、国会議事堂
写真素材 PIXTA
(c) Kaz写真素材 PIXTA


Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket Photobucket こちらで配布中
[PR]
by floppy_smile | 2009-07-17 15:04 | 外交で