麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

北朝鮮に対し、国際的な義務を完全に遵守するよう要請する

人気ブログランキングへ
e0165379_21334564.jpg
7月8日、ラクイラ・サミットにて、The first G8 working sessionに向かう麻生太郎総理大臣。
(G8 Summit 2009 Official web site) 
今晩のワーキング・ディナーでは、国際政治の問題を議論する予定です。わが国からは、北朝鮮によるミサイル発射や核開発について、G8として、これを強く非難するとともに、北朝鮮に対し、解決に向けた具体的な行動を求める、強いメッセージを出すよう、呼びかけるつもりです。

 先週の弾道ミサイルの発射は、国際社会の安全保障への重大な挑発行為です。安保理決議に明らかに違反する行為であり、断じて許されません。

 わが国は、国連安保理決議1874号をうけて、北朝鮮の武器の輸出入の防止のための貨物検査を可能とするため、貨物検査特措法案を閣議決定し、国会に提出したところです。引き続き、国際社会と一致協力して、北朝鮮に対する圧力、措置の強化を進めていきます。

首相官邸HP/【麻生内閣メールマガジン 第38号】ラクイラ・サミットにて(2009/07/09) 抜粋
2.北朝鮮

(1)麻生総理より、北朝鮮による4月の弾道ミサイル発射、5月の核実験実施は、国際社会の平和と安定に対する重大な挑戦・脅威であり、更に、7月4日に北朝鮮が国際社会の声を無視して弾道ミサイルを発射したことは極めて遺憾である、北朝鮮の核保有は絶対に認めないとの国際社会の姿勢を明確に示すため、G8として断固たる立場で臨むべきことを強調した。

(2)これに対し、各国より、北朝鮮問題はアジアだけの問題ではないとして、日本の立場を支持するとの発言が相次ぎ、最も強い表現で北朝鮮を非難し、安保理決議1874の完全履行に各国が取り組むことの重要性が確認された。

(3)拉致問題についても麻生総理より取り上げ、各国よりの支持の下、首脳文書に盛り込まれた。

外務省/7月8日 G8首脳会合ワーキングディナー(7月8日)の概要 抜粋
北朝鮮
・ 我々は、国連安保理決議1718に違反して行われた北朝鮮による5月25日の核実験、及び4月5日の弾道ミサイル技術を用いた発射を最も強い表現で非難する。我々はまた、国連安保理決議1874にもかかわらず、7月4日に北朝鮮により発射が行われたことを強く非難する。これらの国連安保理決議違反は、朝鮮半島の平和と安定とともに、地域及び国際の平和と安全とに対する重大な脅威である。

・ 我々は、北朝鮮に対し、国際的な義務を完全に遵守するよう要請する。この観点から我々は、北朝鮮に対する国際的な制裁を強化する国連安保理決議1874の全会一致による採択を支持し、国際社会に対し、同決議の規定を完全かつ透明性を持って履行することを要請する。

・ 我々は、北朝鮮に対し、関連の安保理決議の更なる違反を差し控え、これらを完全に遵守し、六者会合への早期復帰を含め、対話と協力に取組むことを要請する。この観点から我々は、北朝鮮によるすべての核兵器及び既存の核計画の放棄を含め、2005年9月19日の共同声明の完全な実施の重要性を強調する。我々は、すべての参加者がこの形式の下での合意された措置を実施する必要性を認識する。

・ 我々はまた、北朝鮮が、拉致問題を含む人道上の問題に対する国際社会の懸念に直ちに取り組むことを要請する。

外務省/G8首脳会合・政治問題に関する文書(骨子)政治問題(仮訳(PDF)) 抜粋,強調引用者




Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
[PR]
by floppy_smile | 2009-07-09 22:05 | 外交で