麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

IAEAの活動に日本が重きを置く

e0165379_16175360.jpg
7月3日、東京都内での街頭演説に到着し、手を振る麻生太郎総理大臣。(Reuters)
次期IAEA事務局長選挙

(問)IAEAの事務局長に天野大使が選ばれましたけれども、これについて改めて大臣としての受け止めをお願いします。

(外務大臣)総理始め、各閣僚、私も勿論ですが、各国にも働きかけを行いました。天野大使は最適任者だということで、働きかけを行いまして、昨晩、3分の 2以上の支持を得て当選したことを本当に嬉しく思います。ただ、日本時間の今晩10時、現地の午後3時に理事会が開かれまして、そこで正式に任命されるという手続きがあります。更に9月に総会があり、そこで承認もされるということで、まだ正式決定ではありませんが、途上国も含め、私は幅広い支持を得られたと思っております。今後の核・不拡散や原子力の平和利用といった問題に天野大使が就任すれば、またしっかりと取り組んでくれるものと期待をしています。


(問)IAEAでの当選を機に、日本として財政面を含めたIAEAに対する支援は何か具体的に検討されているのでしょうか。

(外務大臣)我が国は唯一の被爆国であり、これには先頭に立って取り組んでいる訳でありますが、事務局長が我が国からの天野大使ということになれば、しっかりと様々な面でバックアップしていくのは当然だと思っております。

(問)財政面でも、ということでしょうか。

(外務大臣)その辺りは、今後状況を見ながらということになると思います。まだ、正式に決まっておりません。ただ、核軍縮・不拡散・原子力の平和利用に関しましては、オバマ大統領の演説もあり、私も「(世界的核軍縮のための)11の指標」を4月に発表致しました。そのような意味では、この世界的な一つの大きな動きを更に前進させていく必要があると思っております。我が国はこれからも、積極的にリーダー的な役割を果たす必要があると思います。

外務省/外務大臣会見記録(要旨)(平成21年7月)抜粋,強調引用者
 我が政府は今、核兵器の全面的廃絶に向けた決議案を提出しようとしています。日本がこれに込める思いの丈を、疑う人とていないでしょう。同じ意味において、IAEAの活動に日本が重きを置くことに、多くの説明は無用であろうと存じます。かつて同機関理事会議長を務めたことのある(あまの・ゆきや)ウィーン代表部大使を、わたくしは、IAEA次期事務局長候補として立たせるものです。皆様の、ご支持を願ってやみません。

首相官邸HP/
平成20年9月25日 第63回国連総会における麻生総理大臣一般討論演説 抜粋



Photobucket
IAEA、天野之弥大使

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
[PR]
by floppy_smile | 2009-07-03 16:17 | 首都で