麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

守るもののために新しく改革せにゃいかん/長野県にて

e0165379_1036912.jpg
6月13日、長野県JR長野駅前にて。(読売新聞)
 いずれにしても限られた日数しか残っていませんが、是非、皆さん方一つだけ覚えておいてください。(務台議員の横に立ち)この顔見て、『もうちょっと候補者としては小坂憲次くらい男前だったら良かったのになあ』とか、そら色々ケチをつければキリがありませんよ。しかし、顔は悪い顔してるけど、頭はいい。ね? そら、人間は100%はないんですから。キレイで頭もよくて気立てもよくて……そんな全部揃ってる人はいません。皆さん方のご主人見て御覧なさい、あなた。100%カンペキなご主人なんかいないでしょうが。ね? そりゃみんないないんですよ。絶対に。政党とか会社とか人間とか、みんな、個人個人みんながやってんだ。100%の人間がいないんだ。100%の会社も100%の政党もないんです。したがって、こちらとこちらとどちらかを選ぶ時には、比べてもらわないかん。比較してもらわないかん。旦那でも、『あの方のご主人に比べれば、まだウチの方がいいんじゃないか』ってとこでソコソコ折り合いつけて、20年、30年いるのと同じです。やっぱり100点はない。

 是非その点も頭においてもらって、我々は長いことやってきましたが、自由民主党という政権は100%なんてことは絶対ない。問題はいっぱいあるよ。我々だって思うことありますから。しかし、それは、問題があるなら直す。それが当たり前でしょ。悪けりゃ直すんだ。たらたら批判してるだけじゃダメ。悪かったら、それを直す。改善する。修正する。直す。改める。色んな表現がありますが、常に新しいことに対して、我々はやらねばならぬことはやる。また、守らねばならないことは、どんなことがあっても守る。我々は守るもののために新しく改革せにゃいかん。そういったもんだっていっぱいあります。保守するために改革する。当たり前でしょうが。それができるのが本当の意味の保守なんだと。我々自由民主党はそういう政党なんだと思っております。悪いところはきちんと改める。そしてその上で前に進む。それが政権を前進させることだとそう思っています。

 単に政権交代させて……そりゃ手段。その先に、何するんです? 何するかがわからない。我々はそんなことはしません。きちんと提言はしたし、財源も明記したし、国を守ると、日本を守るということははっきりいってます。ぜひともその点をご理解いただいて、皆さんとともにこの我々の住んだ日本というものをもっと誇れる日本にしていきたい。そう思って頑張ります。その先頭に立って麻生太郎がんばります。力貸してください。よろしくお願いします。ありがとうございました。ありがとうございました。

youtube/平成21年6月13日(土)13時10分~長野県松本市 麻生総理の街頭演説 part2


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-15 10:37 | 地方で