麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

国民保護法という法律を作る。これも確か民主党反対だったな。/松本市にて

e0165379_2351207.jpg
6月13日、長野県長野市長野駅前にて。(有志撮影/ありがとうございます)
 今、ここに務台(俊介)さん立っていますけど、私、自治大臣、今で言う総務大臣をしてたた時、ちょうど下で、集団の、もしかしたら、どっかでなんか起きた時に、我々はそこから退避してもらう、退避なんて言葉通じないかな、逃げないかん。どっかの国に攻められたら逃げないかん。その退避やる時はどうやってやるんだ。国民保護法*1という法律を作る。これも確か民主党反対だったな。この時に我々は断固これをやらねばならんと言って、これをやってもらったのが当時の課長だった務台。
 そして、これは、我々すごく役にたちました。消防庁もやってもらったのも務台。これは、我々としては、皆、消防庁のことは感謝してると思うよ、こりゃそれに関しては。消防団なんて、皆、関係してる人多いと思うけれども、あれは間違いなく務台のときに出来た話なんだと。そういったものをもって、是非皆さん方のご理解を得たいと思って、今日はここにきました。

youtube/平成21年6月13日(土)13時10分~長野県松本市 麻生総理の街頭演説 part2 より

*1)国民保護法は、正式には「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」といい、武力攻撃事態等において、武力攻撃から国民の生命、身体及び財産を保護し、国民生活等に及ぼす影響を最小にするための、国・地方公共団体等の責務、避難・救援・武力攻撃災害への対処等の措置が規定されています。
内閣官房国民保護ポータルサイト/国民保護法とは
(国民保護法全文)

武力攻撃が迫り、又は現に武力攻撃が発生したと認められる地域に当該市町村が含まれる場合には、原則としてサイレンを使用して注意喚起が図られることとなっています。

内閣官房国民保護ポータルサイト/国民保護のための情報伝達の手段


e0165379_23434534.jpg

務台議員は総務大臣時代のコラム『あっ、そうだろう』のこのお写真の右の方ですね。
むたい俊介オフィシャルサイトでも当日の様子が紹介されていました。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-14 23:52 | 地方で