麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

アフリカの成長に平和と安定は不可欠/アナン前国連事務総長訪日

e0165379_21485999.jpg
2006年5月17日、コフィー=アナン国連事務総長(当時)と麻生太郎外務大臣(当時)。(LIFE)
コフィー=アナン前国連事務総長は現在外務省の招待にて訪日中です。

1.麻生総理より、3年前に外務大臣としてアナン前国連事務総長と会談したことに触れつつ訪日を歓迎したのち、世界金融・経済危機がアフリカにも深刻な影響を与えていること、日本は、2012年までのアフリカ向けODA倍増、アフリカ向け民間投資倍増支援等のTICADⅣの約束を必ず実行すること、アナン前事務総長も重視する「人間の安全保障」の実現に向け、アフリカの経済成長、MDGsの達成等を、一層力強く後押ししていきたい旨述べた。
また、麻生総理は、本年3月にボツワナにて開催されたTICAD閣僚級フォローアップ会合の成果を踏まえ、4月のロンドン・サミットでアフリカへの支援強化を呼びかけたことを紹介し、来月のラクイラ・サミットでも、アフリカ支援のためのG8としての強いメッセージを出せるよう、働きかけを行いたい旨述べた。
さらに、麻生総理より、アフリカの成長に平和と安定は不可欠であり、アナン前事務総長がケニアでの混乱(2007年12月)の収拾に発揮した手腕を高く評価するとともに、引き続きこの分野でも活躍されることを期待する旨述べた。

2.これに対して、アナン前事務総長より、一部のG8国でさえもアフリカに対するコミットメントの履行が懸念される中、日本が自身のコミットメントを守り、その支援を拡大していることは心強い、自分はアフリカ進捗パネルとしてG8に提言書を出す予定である、現下の経済の悪化と気候変動問題は、アフリカに深刻な影響を与えており、アフリカ自身も努力するが、その克服策につきG8でもよく議論して欲しい、今こそインフラ、電力、保健、教育等、アフリカへ再投資する時期である旨述べた。

3.その後、双方は、経済成長の加速化のための広域インフラ、平和と安定、農業、灌漑といったアフリカ開発の重点分野につき意見交換を行った。アナン前事務総長は、アフリカの稲作振興のためのJICAとアグラ(AGRA)との協力(CARD)に見られるように、引き続き日本と協力していきたい旨述べた。

外務省/6月2日 コフィ・アナン前国連事務総長による麻生総理大臣表敬 抜粋,強調引用者


コフィー=アナン前国連事務総長に関して、この話を思い出しました。
「夫人から見た家庭での麻生太郎は?」

妻から見たら……あんまり家庭向きにできてない奴じゃないでしょうかね、そう思いますよ。まあ、政治家ってのはこんなもんだと思ってんでしょうけど。国連の事務総長やったコフィー=アナンと外務大臣の時に一緒に会食した時に、「お宅では、ご主人とどういう普段のつきあいですか」って。コフィー=アナンも忙しいし、コフィー=アナンの奥さんも確かキャリアの、あれは外交官だったと思いましたね。で、訊かれたら、カミさんはもう間髪入れず「あ、うち放し飼いです」って(笑) "Free range"って英語で言うんだけど、もうコフィー=アナン、爆笑して(笑) 最後に「素晴らしい。素晴らしいカミさんを持ってる」って、えらいお褒めを賜りましたけども。

2008年11月20日 太郎ちゃんねるより


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-02 21:55 | 外交で