麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

国民の目から見た「経済危機対策」:雇用対策(2/2)

e0165379_234417.jpg
5月31日、東京競馬場にて、第76回日本ダービーを制したジユニヴァースの横山典弘騎手、同馬主の久米田正明さん、佐藤浩一さんと、麻生太郎総理大臣。(時事通信)
3. 従業員を解雇せず、休業等により雇用の維持に努める企業への助成金(雇用調整助成金)を充実し、解雇等を行わない企業や障害者に関する助成率の引上げ(2/3 補助を3/4 補助に、中小企業は8 割補助を9割補助に)や、残業を大幅に削減し、解雇等を行わない企業へ1人当たり最大45 万円を支給するなどにより、ワークシェアリングに取り組む企業を支援するほか、年間支給限度日数の撤廃などを行います。(雇用調整助成金の拡充:財源6,000 億円)

4. 派遣先による中途解除に伴う損害賠償の確保や、派遣会社の要件の厳格化等により、安易な派遣切りの防止など派遣労働者の保護を強化します。また、妊娠・育児休業等の取得を理由とする解雇等の不利益取扱いへの相談対応や、内定取消しを行った企業名の公表等を行います。
内閣府/ 国民の目から見た「経済危機対策」(PDF) 抜粋,強調引用者
◆首相官邸HP/現下の経済情勢への緊急対応

前にも引用した部分ですが……
「額に汗して働く。そして、チーム全体として、高い成果をあげていく組織力。日本の『ものづくり』というのを支えてきたのは、この組織力です。この伝統なんだと私は思っておりますが、その強みを活かし続ければ、日本経済には、まだまだ大きな可能性があります。自らの強みを失のではなく、その土台の上につくりあげたもの、それが今回の『成長戦略』であります。この戦略、目標のもとに、みんなの考えというものを巻き込みながら、しっかり実現したいと考えております。従って日本とアジアの未来は明るい。この成長戦略を通して、皆さんにそのように感じていただければ何よりであります。」

首相官邸HP/麻生総理の動き 平成21年4月9日 日本記者クラブで講演
動画
Q4.これから日本が果たす役割、日本の「強み」についてお聞かせください。

経済ってのは、資本力・労働力・資源。この三つ持ってる国が強いんですよ。だから金融持ってたアメリカ、労働力持ってた中国、資源持ってたロシア・ブラジルが強かったって、この十数年間。ところがもうひとつ、経済とか経営ってやつやると、もうひとつ、組織力ってのがいるんですよ。個人個人よくても。日本の最大の強みはこれですよ、組織力。ね? きちんとまとめて、ひとつの仕事にしていく。だから、みんなひとりバラバラなんじゃなくて、きちんと組織ができあがって、そのための日本としては、これまで終身雇用であったり年功序列だ色々あったわけですから、そういったものを含めて組織力っていうのは断然優れたもんですよ、日本の場合。ここのところは今後使っていかないかんとこです。日本として。

TOKYO HEADLINEチャンネル 麻生太郎×漫画家 弘兼憲史 対談



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-01 23:04 | 首都で