麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

この国というものは「基」は何だったのか

e0165379_053821.jpg
5月22日、帯広市での中川昭一前財務・金融担当大臣の支援者の集会にて。(毎日新聞)

私は皆さん方に申し上げたいのは、戦後というものをちょっと置いて、もう一回見直して、日本という国が本来依って立つべきものは何なのか、ということを考え直すべき時期に来ているのではないか。戦後50年以上だったのだから、そして世紀も変わったのだから。日本は独立を果してちょうど51年目に入りましたし、そろそろ落ち着いて、もう一回そういったものを考え直すという姿勢からスタートしないと、政治に対する信頼の回復は進みません。加えて国民の国防意識というものもずいぶん変わった。私が、今日出席されておられる桜井(新)先生と一緒に当選したころは今みたいじゃなかった。日の丸にお辞儀したら右翼、君が代を斉唱したら右翼。そういった時代を送りましたけれども、今、改めて私はもう一回、この国というものは「基」は何だったのかということを落ち着いて考え直す。バブルで浮かれていた時期と違うから、皆さん方も何となく不景気だから会社から帰る時間も早くなったろうから、家に帰って、ジッと座って考えるということをもう一回していただく。

旧麻生太郎オフィシャルサイト/2003年07月01日 「蒼生安寧」が政治の基本目標-信頼される政治の回復をめざして- 抜粋,強調引用者



写真素材 PIXTA
(c) marika写真素材 PIXTA


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-06-01 00:54 | 首都で