麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

心からおめでとうを申し上げました

e0165379_22125553.jpg
e0165379_2213389.jpg
e0165379_22135375.jpg
5月31日、東京競馬場にて。真ん中は「1番」と手で示されているときのもの。
――それでは皆様。麻生太郎内閣総理大臣にお話を伺います。本日はお忙しい中、誠にありがとうございます。麻生総理が東京競馬場にお越しくださいますのは、平成18年外務大臣の時にジャパンカップの時にお越しいただいて以来ということですが、改めてこの東京競馬場、雰囲気の印象をお聞かせください。

やっぱりテレビで見るより、レース場に足を運んで、10万人くらいいらっしゃいますかねえ。10万人を超す皆さん方と一緒になって、一体感があって、気持ちがいいじゃないですかね。草の匂いもいいですし、なんとなくこのストレートもすごい長いし、なんていうんですか、スクリーンもえらく迫力ありますし、そういった意味では、ここに足を運んでよかったと思ってます。はい。

――総理大臣の方に日本ダービーにお越しいただくのは、総理で4人目ということなんですが、今ご感想をおうかがいしましたが、改めてこの日本ダービーを、生で、ライブで御覧になった感想をお聞かせください。

やっぱり、確か、毎年7000から8000頭ぐらい生まれるんだと思いますけども、その中の1番って、やっぱり、ちょっとカッコイイじゃないですか。やっぱり、三歳馬の頂点を極めるんですから、その意味ではやっぱり、日本ダービー、1度は獲りたいと、馬主の方なら思うだろうし、騎手の人も皆1度はこれを獲りたいと思うのが、夢だと思いますけども、それが獲れるってのはなかなかのもんであって。確かウィストン=チャーチルでしたかねえ、『総理大臣になるよりはダービーの馬主になるほうが難しい』って言った人は、確かウィストン=チャーチルだったと思いますけども、改めてそんな感じがしました。

――今日何か特に応援していた馬はいらっしゃいましたか?

……特定の名前を言うのは、問題があるのでやめときます(笑)

――わかりました。そしてあの、表彰式では、優勝場の関係者の皆様とお言葉をかわされていたようですが、どのようなことをお話されてたのでしょうか。

勝った横山さんって方、結構長いことやっておられて、ダービーっていうのを獲っておられたって知ってましたんで、やっぱり、20何年かかったんだと思いますんで、心からおめでとうを申し上げましたし、馬主の方は『わしゃあ出てきて初めてきたら初めて獲れた』みたいな話でしたんで、あんたえらい運がいいから、今日は赤飯でも炊かないかんですねって言いました(笑)

――ほんとに今日はダービーを楽しんでいただけましたね。

はい。ありがとうございました。

――そして今日は10万人を超えるファンの皆様がご来場してくださってますし、テレビなどメディアを通じてたくさんの国民の方がこの日本ダービーに注目してくださっています。皆様に総理からメッセージをお願い申し上げます。

テレビで見ても面白いですけれども、やっぱり競馬場に足を運ぶと更に躍動感っていうか一体感があって面白いと思いますんで、今後とも、競馬ファンの方多いんだと思いますが、全国のファンの方々に競馬を応援していただけますようお願い申し上げます。ありがとうございました。

――どうもありがとうございました! また機会がございましたら、ご来場くださいませ。誠にありがとうございました。麻生太郎内閣総理大臣でございました。ありがとうございました。

第76回日本ダービー後、JRAのインタビューにて (聞き取り)




e0165379_22161979.jpg

(毎日新聞/小出洋平撮影)
録画見ました。かっこよかったです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-05-31 22:17 | 首都で