麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

パプアニューギニア独立国(PNG)のソマレ首相と

e0165379_23232074.jpg
5月19日、パプアニューギニア独立国(PNG)のソマレ首相と。(Reuters)

2.投資環境整備

 ソマレ首相より、概要以下の通り発言した。

 LNG開発等の観点から日本企業がPNGへの投資に関心を有していると承知しており、貴国政府と緊密に協議していきたい。

 これに対して、総理より概要以下の通り発言した。

 本年2月に行われた日・PNG外相会談において、投資環境の整備を進めることで合意したと承知しており、近く日本より政府ミッションを派遣し協議を行わせたい。また投資環境の整備の中で治安の改善は極めて重要であり、ソマレ首相のリーダーシップの下、一層の取り組みをお願いしたい。

……

4.経済協力

 ソマレ首相より、概要以下のとおり発言した。

 首都ポートモレスビーでは、人口集中に伴う都市化が進み、下水道システムの拡張が必要であり、日本の支援をお願いしたい。

 これに対し、麻生総理より、概要以下のとおり発言した。

 日本は、人間の安全保障の観点から、保健・衛生分野への協力は極めて重要と考えており、こうした認識に基づき、前回の第4回太平洋・島サミットにおいてソマレ首相から要請のあった「ポートモレスビー下水道整備計画」について、約83億円の円借款を供与することとしたので、この機会にお伝えする。

 更に、麻生総理より、PNGの発展にとって社会インフラの整備が重要であることから、日本は約30億円規模の「ブーゲンビル海岸幹線道路橋梁整備計画」の実施を決定した旨発言があった。これに対して、ソマレ首相より、日本の支援に感謝する旨述べるところがあった。

外務省/5月19日 日・パプアニューギニア首脳会談

10.パプアニューギニア~極楽鳥の国~

(国名・国旗の由来) (写真)
パプアニューギニアの国旗と極楽鳥

 PNGは、元々、豪領パプアと独領ニューギニアとに分かれていたが、1914年に全て豪領となった。「パプア」とはポルトガル語で「縮れ毛」を意味し、16世紀に当地に来航したポルトガル人が命名したとされる。また、「ニューギニア」は、同じく16世紀に来航したスペイン人が、住民がギニアの黒人を連想させたところから「ニューギニア」と命名したとされる。

 PNGの国旗は、独立前の1971年に公募され、当時15歳の女学生のデザインが採用された。右側には黄色の国鳥・極楽鳥が、左側には南十字星を表す5つの白星が描かれている。同女学生によれば、極楽鳥はシンシン(PNGにおける伝統的な踊りの一般的呼称)で装飾に使用される羽、南十字星は当国に伝わる5人姉妹の伝説を意味し、南十字星の白い色はブアイ(PNGの一般的嗜好品である檳榔樹(ビンロウジュ)の実)とともに噛む石灰を、赤と黄色は PNGの様々な花の色を表し、黒はその他ポピュラーな色である由。


外務省/島国のこぼれ話-PIF諸国・地域の話題集-




Photobucket

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-05-20 23:27 | 首都で