麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

必ず「挑戦」という「壁」を打ち崩すことができる

e0165379_12334711.jpg
5月3日、チェコ共和国、プラハ郊外のルジニェ国際空港にて、千賀子夫人と。(共同通信)
◆首相官邸HP/麻生総理の動き 欧州諸国訪問1日目(チェコ共和国)
(日欧の協力)

皆様、
 世界は、かつてない厳しい挑戦に直面しており、我々は、歴史の分岐点に立っています。しかも、我々への挑戦は、最近のメキシコに端を発する新型インフルエンザのように、ある日突然、突きつけられることもあります。
 未来を予測することは困難です。例えば、1979年、アフガニスタンにソ連が侵攻した際、誰が、10年後のベルリンの「壁」の崩壊を予測したでしょうか。10年後、20年後の事は、何人も予測しえない。20世紀が、人類に教えてくれた教訓の一つです。
 しかし、私は、いかなる困難な挑戦が我々を襲うことがあっても、国際社会が、特に日本と欧州が結束して事に臨めば、必ず「挑戦」という「壁」を打ち崩すことができると確信しています。なぜなら、日欧の親和力はそれだけ大きいからです。
 日本と欧州は、ユーラシア大陸の両端に位置し、遠く離れていますが、様々な困難を乗り越えて来た、長い歴史を持ちます。そして何よりも、双方は、同じ頂きを目指しているのです。すなわち、
 (1) 個人の能力を開花させ、努力が報われる、自由な社会、
 (2)歴史や文化に根付く、豊かな多様性を尊重しあう社会、
 (3)競争と規制のバランスがとられ、個人が安心して生きられる社会、
の形成です。
 本日お話ししたように、日本と欧州の対話と協力の絆は、様々な挑戦への対処においても、かつてないほど深まっています。
 歴史は、日本と欧州のパートナーシップの必然性を示しています。日本は欧州とともに、同じ頂きに向かって、共に歩んでいく。この決意を表明し、私の話を締めくくらせて頂きます。
 ご清聴ありがとうございました。

外務省/5月5日 麻生内閣総理大臣の欧州における政策スピーチ「グローバルな課題を克服する日欧のパートナーシップ」


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-05-12 12:33 | 外交で