麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

もはや季節で例える必要はない

e0165379_17511367.jpg
4月30日、北京にある首都鉄鋼グループのコークス工場にて、
日中協力による省エネモデル事業を視察する麻生太郎総理大臣。(サーチナ)
  麻生首相:08年の胡主席訪日から1年の間、日中間では政治や経済を含む全ての分野や各レベルでの交流が適切に展開されている。私はすでに春を迎え、今後も引き続き発展していく日中関係にとって言えば、もはや季節で例える必要はないだろうと思っている。

  首相就任から今回の訪中までの約半年間、胡錦濤主席、温家宝総理との首脳会談は6回にも及び、幅広く意見を交換した。日中両国の良好な関係維持は、アジアや国際社会にとってプラスになる。戦略的な互恵関係を着実なものにし、強化するために、日中間が緊密に交流を行って協力を拡大したいと思っている。

  国民感情の面で日中関係には確かに脆い一面がある。そのために各レベルでの対話や交流を重ね、両国国民の相互理解を社会のさらに広い層に拡大することが大切だ。特に若い人たちを主とした両国国民間の交流をさらに促進し、相互理解や相互信頼を強化することは、日中関係の安定した発展にとって重要な意義がある。

チャイナネット/4月29日 麻生首相、訪中を控え 中国メディアの取材に応じる

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-04-30 17:52 | 外交で