麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

日本方式の技術的に秀逸である点と

e0165379_2351337.jpg
11月21日、ペルー、リマにて、アラン=ガルシア大統領とサインした書類を交換する麻生太郎総理大臣。(AP PHOTO)
 おはようございます。現地時間23日午前10時、日本時間24日午前0時、総理特使として、ペルー訪問中の山口内閣総理大臣補佐官は、ペルーのガルシア大統領と会談を行いまして、寺﨑総務審議官と鳩山政務秘書官と行きましたが、日伯方式の採用決定を伝えられました。
 その後、現地時間午前10時30分から記者会見が行われて、私が2度ほど親書をお送りいたしております、コルネホ運輸通信大臣から正式に、日伯方式の採用決定が発表されたところでございます。
 これは麻生内閣総理大臣が昨年11月にAPECが、ペルーで行われたときに、ガルシア大統領に直接お話をされておられます。それから、総理親書を2月、4月と2回出していただいております。2月、4月と2回、ガルシア大統領と電話会談をしていただいて、4月の電話会談のときに非常に総理からのお話に対していい返事がございまして、正式決定になりました。これは、私が全力を尽くすのは当たり前ですが、日本方式をペルーが採用をしてくれることに決まりましたのは、正に麻生太郎総理大臣の熱意の結果だと思います。経済産業大臣、外務大臣にも感謝しなければならないと思っております。
 今後ですね、ブラジルが日本方式、したがって日伯方式という表現もできる、日本・ブラジル方式、ブラジルが日本方式になり、ペルーが次いで日本方式を採用するようになりましたから、ペルーに対してはですね、デジタル放送の円滑な導入に向けて、技術協力をするし、人材育成などの支援をしていこうと、こういうことでございます。
 あとは、アルゼンチン、ベネズエラ辺りもぜひ日伯方式になってもらいたいと思いますし、それからフィリピンもぜひとも日本方式になってもらいたい。その他、エクアドル、ボリビア、パラグアイにも強く働きかけております。ぜひアルゼンチンを、今最終段階なので日本方式にしたいのですが、なかなかヨーロッパも強いですかね、押し合いへし合いのところのようでございます。

総務省/4月24日鳩山総務大臣閣議後記者会見の概要 一部抜粋
4.デジタルテレビ

 ペルーにおいて最終段階を迎えている地上デジタルテレビ方式の選定に関連し、麻生総理より、技術的に最も優れた、日本方式の採用を強く期待すると述べました。これに対し、ガルシア大統領より、日本方式の技術的に秀逸である点と、南米の大国ブラジルが既に採用していることなどを勘案し、好意的に検討していると説明しました。

外務省/平成20年11月21日日ペルー首脳会談(概要)



Photobucket
未見の方は上をクリック。とてもステキだったので、しばらく固定しますね。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-04-27 23:09 | 外交で