麻生副総理の笑顔で釣られ笑いするアルバムブログ


by floppy_smile

高齢者を元気のない人という見方は、失礼です

e0165379_235910.jpg
4月9日、マケイン米上院議員と会談する麻生太郎総理大臣。(ap photo)
忘れそうになりますが、総理御本人も仰るように68歳。高齢者の括りに入るお年頃なんですよね……
② 活力ある高齢社会への挑戦
高齢化というと、暗く貧しい社会を想像しがちですが、それは間違いです。高齢者を元気のない人という見方は、失礼です。高齢者のパワーを活かし、高齢社会を活力あるものにしていくのです。
すべての世代の人たちが力を発揮できる社会にするために、高齢者が社会に参加できる仕組み、若年層が勤労意欲をもてるような環境、安心して子供を産み育てることができる環境を実現します。

麻生太郎オフィシャルサイト/2006年8月21日 日本の底力(pdf)
(2)安心・元気な健康長寿社会
 成長戦略の第2は、安心して元気な健康長寿社会であります。

 日本は、世界で比類のないスピードで高齢化が進んでおります。
 しかし、御存じのように、日本の高齢者はとにかく就業意欲が高い。ここにいらっしゃる、前の方におられる新聞記者の方を見られてもよくおわかりいただけるところだと思います。明らかに高い。私どもは高齢者ですよ。

 65歳以上の男性のうち、働いている人の割合は、日本はほぼ3割、アメリカが2割、欧州では1割前後です。
 日本では、60歳以上の高齢者と言われる方々の8割以上は、少なくとも70歳までは仕事をしたいと考えておられる。こういう統計があります。

 しっかりした医療・介護サービスというものを提供できれば、暗く貧しい高齢化社会ではありません。世界に冠たる、活力ある高齢化社会がつくれるはずです。

 世界に先駆けて健康長寿社会を構築することは、すそ野の広い内需型の産業の創出につながります。

 この分野において、2020年に新たに35兆円の市場と、210万人の雇用を創出します。

首相官邸HP/4月9日「新たな成長に向けて」日本記者クラブにて 抄
政府インターネットTV/麻生総理スピーチ 「新たな成長に向けて」-平成21年4月9日(動画)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ Photobucket こちらで配布中

Photobucket
こちらは公式バナーです
[PR]
by floppy_smile | 2009-04-13 01:59 | 地方で